日記(1999年11月01日〜)
備忘録を書いておかないと全てが半端で終わるため,箇条書形式で残します. 最新版はこちら
1999: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2000: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2001: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2002: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2003: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2004: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2005: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2006: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2007: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2008: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2009: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11]

11月06日(金)
英文校閲に出したものが帰ってくる.宣伝通り,月曜に出して金曜朝に帰ってくるのはさすが.中身を見ると前の論文時よりも全く別物感はない.というか殆どそのまま(言い回しがやや変わっている文がある).ちょっとうれしい(というかかなりうれしい ;-).で,事務作業をさっさとこなし,投稿前の内容精査.英文が直されたことで間違えて記載していた箇所発見!おっと.直して今一度精査.activity.卒論生がそれなりに絵を出し始めてきた.オリジナルな解析 idea が出てくるともっと面白くなるはず.で,投稿.裏で申請書等々があるけどやっぱり本分はこちら.さて,次に行こう.
11月05日(木)
午前ゼミ.午後ストレージ会社の人来室.最近はRAIDを使うところと使わないところに2極化しているとのこと(無論うちはまだまたストレージは足りない).とはいえ,PBは確実に必要だけど,エクサバイトまでは衛星研究では居るのだろうか…(たぶん居るだろう).論文読みの続き.集中して頭に文字どおり詰め込んでいく.ダラダラやってもダメ.飽きてきたので,過去日記の更新(この作業です ;-)
11月04日(水)
英文校閲に出して一段落したので,次の不良債権,じゃなかった論文作成の準備.まずは投稿雑誌を決めて,その雑誌の最近の動向を見て関連論文を漁る.孫引き.学生さんの研究成果を論文にするのだが,修論提出後,状況が一転している可能性があるため,この作業は必須.さらに,レビューがやはり足りないので,修論レベルで引用している論文数の大体3倍位は目を通して logical に反映させないと査読付き原著論文(国際誌)のレベルには達しない.合間に出張の日程を fix (客員勤務).今年度は proposal を書いているか,出張しているか(そこで論文を書いているか)ばかりでまたデータ解析から遠のいている…
11月02日(月)
溜った事務処理.先週の出前講義のCEReS Newsletter への報告作成.投稿予定論文の最終チェック後,英文校閲への提出,等々