日記(1999年11月01日〜)
備忘録を書いておかないと全てが半端で終わるため,箇条書形式で残します. 最新版はこちら
1999: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2000: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2001: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2002: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2003: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2004: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2005: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2006: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2007: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2008: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10][11][12]
2009: [01][02][03] [04][05][06] [07][08][09] [10]

10月30日(金)
滝川高校での出前講義.3年生ということで,反応は昨日の1年生と2年生の半分位.午後は千葉大受験希望の学生との面談形式.みんながんばって受かってください!これで全日程終了.疲れたけど,たまにはこういう経験をしておくのも良い.出前講義用のネタもできたし.夜遅くに帰宅.
10月29日(木)
札幌開成高校での出前講義.午前は一年生が対象.非常にマニアック,かつ大学院の必修でもやや難しい内容であるに も関わらず異常な喰いつき.後で聞くと少し前に光と波動の実験としてCD-R, DVD-Rを用いた光の干渉実験をしたとの こと.すごい!
調子にのって午後の2年生向けの講義でも喰いつくかと思っていたら全く正反対な感じ.体操服の学生が多かったから 体育の直後だったのか….ともあれ,午前,午後で100分講義を行うとぐったり.その後,他の先生方と共に滝川(ず っとたきがわだと思っていたが「たきかわ」だそうで)へ.ホテル迄は寂しい道通り.ホテルのフロントで繁華街を聞 いて夕食へ.他の先生方の旺盛な食欲と呑み力に,「研究・教育は体力だ」と再認識.

10月28日(水)
北海道への移動日.家から出れば京成で割に楽に羽田にいけるのね…

10月27日(火)
今度は僕が代表で出していた文科省:宇宙利用推進〜のプロポーザルが落ちた通知.教育プログラムで一般向けのアウ トリーチ的な教育ではなく,次世代のリモセン研究を支える人材を今の中堅〜若手で真剣に育てよう,という趣旨だっ たのだが….終わったことをとやかく言っても仕方がない.明日以降の出前講義のスライド作成スパート.
10月26日(月)
急遽,環境省推進費の分担の話が来る(先週金曜に打診そのものはあったのだが).これも縁なので(名前は存じ上げ ていましたが,面識が無い先生からのお話),急遽必要情報とラフな研究計画を送る.乾燥地〜半乾燥地の水循環リモ セン解析がメイン.並行して講義の準備.
10月23日(金)
京大防災研客員勤務.午前は運営協議会.午後は分担となる科研費の箇条書きをしようとしたが,さすがに疲れが溜っ ているようで全然集中力が足りない.勤務後帰宅.
10月22日(木)
住友財団の環境研究助成が採択されました.研究室としての研究助成は久しぶり(ゴーストライターとか,CEReSとし ての云々は結構ありましたが)なので単純にうれしい(なぜあの内容で受かったのか,とかツッコミどころは満載でし たが).午前ゼミ.午後は黄砂関連の研究打ち合わせで,鳥取大黒崎氏,筑波大足立さん訪問.僕はその打ち合わせに は殆ど出ずに,住友の採択後の事務書類,科研書類推敲.夜は客員で来ていた増永さん,うちのかみさんも交えて研究 室飲み会.途中で抜けて京都へ.
10月21日(水)
筑波大出張.午前はTERCの分光積分球,PAR計等のメンテ,回りの草刈り.その後,昼食場所を探しにうろうろするが ,学生時分(註:10年以上前の記憶)とかなり変わっており,結局普通のファミレスで昼食.
午後は筑波大上野研との合同ゼミ.去年から実施しており,「研究室ゼミ」以上「学会発表」未満のレベルでのプレゼ ン経験ができるという意味では良い企画.夜懇親会.途中で早崎と退出するが,バスの時間を確認していなかったので ,体専辺り(この表現ではきっと筑波大関係の人しか分かるまい…)まで歩いて,そこでタクシーを捕まえてTXつくば 駅まで.TXではすっかり寝てしまい,早崎に起こされて無事?帰宅.
10月19日(月)
科研書類のブラッシュアップ.今度はさすがに落とされたくない.研究助成が無いと研究が全くできないという訳では無いが,ここまで科研が落ちると研究者として完全に認められていないとまで下手をすると思い込んでしまうので.
10月18日(日)
点検停電.05:30起き.07時前職場到着.淡々とサーバ類の電源を落とす.07:30終了.一旦帰宅.電源復旧が送れて19:00前復旧(年々遅くなっているような気がする).復旧.高層化してから初めての停電なので,空調 -> 最下層のブローラー -> UPS -> 喫急性の高いサーバから復旧.今回はサーバ一台が故障(south bridge が壊れる.同じトラブル2台め)=> 同一機種と交換(予備を用意して良かった!).テープ読み取り専用マシンの外付けRAIDの電源がお逝きになる.これは予備が無いので発注依頼.はぁ.まぁこんなもんか.