日記(1999年11月01日〜)
 備忘録を書いておかないと全てが半端で終わるため,箇条書形式で残します.最新版はこちら
1999:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2000:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2001:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2002:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2003:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2004:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2005:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2006:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10]

10月26日(木)
 はぁしんど.



10月06日(金)# 10月10日(火)記載
 MAHASRI幹事会.東大本郷,いろいろあるが,何もない?状態から考えばここまで来た,といういうべきか.電車内で英文リバイズ稿チェック(山本マロ君の).通勤時しか時間がうまく取れない.
 事務仕事の後 activity report.長くなる.その後岡崎さん私物note PCのお守り.なんで僕が見るの?と突っ込みたくなるが突っ込んだらダメなので,まぁぼちぼちやって,対処法を教えて(要はメモリ買いなさいなんだけ ど),執筆して11時過ぎに職場を出る.家でそのままバタンキュー.

10月05日(木)# 10月10日(火)記載
 午前英弘さん来室,新しい分光放射計(赤外放射計)の宣伝.合わせて700万也.オケラで来年度はとにかく小額でも欲しい戦略で申請書を出すつもり(研 究室が干上がるので)ので,話をきくが色良い返事は出せず. 疲れが溜っているようで,夕方堪えきれずに机にうっつして(学生講義熟睡モード睡眠スタイ ル)で寝てしまった.少し疲れが取れたので,夜に執筆の続き,貼り付けるものは張りつけた.しかしこの程度の原稿書きでこのスピードというのはちょっとま ずい(摩耗しすぎ)かも.
10月04日(水)# 10月10日(火)記載
 昨日のインストール成果はなんかパフォーマンスが悪いなぁ,と見ていたら,SATA-IDEエミュレーションでultra ATAで認識されていたらしく,転送速度が5MB/sしか出ていない.5MBってアンタ,100BASE-TXより遅いじゃん ;-) というわけで手元にあったSATAカードでまた最初から.間に図書館へ西尾センター長と共に土屋館長訪問,申請書の直しが急ぎで必要.急いで飯 食って,大学院講義(ガイダンス)とゼミ(その間に再インストールした64bit FC5のアップデート),インストールされたgrassがちゃんと動くかどうか,長田くん,笠井くん,飯島くんと共にテスト,いろいろやるが動かない.結 局最後に必要なのは;
  必要とされるライブラリ(実際にはコンパイル済)を /usr/lib64 にシンボリックで置く
ことで動くようになった.こういうのはやってみないと分からない.
 夜はお昼の宿題の作文修正,と〆切過ぎた仕事で夜な夜な遅く迄.これってダメな仕事のしかたの典型例だ.

10月03日(火)# 10月10日(火)記載
 来客2名.一名はてっきり科研申請書類作成前の業者さんかと思いきや,投資関係だった….迂闊だった.人間〆切が過ぎた仕事を抱えだすと変な方向に進む もので,grassをソースから入れるとか余計なことをやり出す.で本業はこんな余計なことをしだすと進む訳もなく…,無駄に帰る時間が遅くなっていく. 他にもすることがあるのだが….この日は結局黒崎氏が使っていたPCに,64bit版FC5を入れ,grassを64bit native で動かすためのコンパイルまでやって終わる(無論それだけやっていた訳ではなく,ちゃんと〆切過ぎた仕事(執筆)も進ませてはいたが).結局終電で帰宅, アホか,自分…

10月02日(月)# 10月10日(火)記載
 DB週例会.air tiketを受け取って,その後コア科目ガイダンス.やりかたが分からず,迷惑をかける.なんだか遅く迄仕事をしていたが,何をしていたのか(基本は〆切を過ぎた仕事だが…)良く覚えておらず.