日記(1999年11月01日〜)
 備忘録を書いておかないと全てが半端で終わるため,箇条書形 式で残します.最新版はこちら

1999:                                        [11][12]
2000:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2001:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2002:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2003:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2004:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2005:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]

12月31日(土)
 完全に泥縄的に年賀状を印刷中.異動の挨拶もちゃんと送っていないのにこのていたらく.社会人として如何なものか….恥ずかしながら今年を振り返ってお 茶を濁そう.
[仕事] した方だと思うけど,これは自分が評価するものではなく,他人が評価するものだから何とも.確実に言えるのが,“あーっもう!やれぁいいんでしょやれ ば!”で前は出来ていたものがこの一年は70%も出来ていなく,かえって迷惑をかけている+信頼を落としていること.抱えている仕事が多すぎるのか単に年 食って仕事量が減ってしまっているのか(きっと後者だ)….過信は禁物
[研究] 研究していた,と胸張って言えるのが赴任後3週間のみ,というのが恥ずかしい….土日をアテにして出勤していた割にはバーンアウトしていてちっとも進まな いのが反省点.極めつけは12月黄河プロの解析を会場でやっていたこと (~~;) こんなことで大丈夫か?吐き出してばかりなのでそろそろいろいろ吸収するフェーズに入らないと枯れてしまう.現に(論文読み,解析に)飢えているし.
[その他] 何かと驚きの連続でした.特に年末.そこかしこで正論で絡んで御免なさい.酸いも甘いもかみ分ける境地はほど遠いなぁ.年々正論吐き度が高くなっているよ うな気もするし.
[プライベート] …かけません ;-)

…来年はきっといい年だと思いたい.いろいろ今年よりもロードが上がりそうだけど,ここは一つ気合いを入れ直してぶっ倒れない程度に <- 今年は倒れそうで倒れなかった.終電効果か? エネルギッシュにいきませう.12月頭に黄河プロ@福岡の帰りに太宰府で引いたでのおみくじでも良いと出て いたし….良くなる,運良くなる,良くする,と洗脳しよう.

# あ,大事な人[たち]の住所録を職場に置いてきた (~~;) ダメダメだ.実家が隣の市というところでギリギリまでアテにしいてしまうのがダメ人間の証拠.

ともあれみなさま良い年の瀬を.来年はもっと良い年にしましょう!全ては気の持ちようでしょうから.

………師走でした………

12月21日(水)
 講義,ですなぁ,とはいえ,昨日からのtape archiver の調子が気になるので,そこかしこから扇風機を借りまくって設置.そうこうしているうちにお昼.講義.というよりプレゼンを聞くのだが,二人とも面白かっ た.その後相談を受けた後,ゼミでプレゼン.全く準備していないのでグタグダ.だらしない.その後,いろんな事務処理をした後に忘年会.「樋口さんプレゼ ン上手いですよね」# 何処が?ただ単に早口でしゃべっているだけじゃん.「どんな嫁さんをもらうんでしょうね」# 僕が知りたいっす ;-) ということで喧嘩したわけではなく,終電一つ前で帰宅.松島さんも参加.ああ,IHPは何も進んでいない….
# 西田さんはそんなことで悩んではいけないっすよ.その辺は別の人が悩むべきです.
# project マネージャという職種が日本に根付くまでは
#(僕はしたくないけど,どうもそういう星の下の元らしい,しばらくは <- と信じたい

12月20日(火)
 部屋に着くとパソコン3台とLCD3台が納品されていた.速攻で学生部屋に押し込んで,じゃなかった本来の納品場所に入れて,午前中に科研謝金処理, メール返事等々.3Fに行くとtape arciver室のエアコンが故障したことに伴ってtape archiverがおかしくなったことを知る.サーキュレータを設置(要するに扇風機)し,扉を開けっ放しにしてしばらくはしのぐしかないので,全員に メール.その後でdisk raid のdiskを交換.rebuild かけて昼食.帰りに来月中旬の中国出張用のticket 代金支払い,教員会議,その後大学院GPの中で購入予定のデータサーバ一式について大学本部(契約)に拉致監禁され,じゃなかった顔を合わせて打ち合わせ し,競争入札にすることに.これが人づてで「これは競争入札で」とか「いや要素毎に分けて」等々情報が錯綜していたので,どっちにしても振り回されること はもう無い.その後メールの返事をした後仕様書をメールで打ちまくる.箇条書きなのに,えらく長くなった.仕様の盲点をついた変なものを入れて欲しくない し,僕の書いた程度のことが分からない業者さんには絶対金額が安くても落札して欲しくない.こちらはそのプロではないのだから.CEReS 来てからすっかりハード部門(扱うものも性格も ;-( )ですなぁ
# はぁ,でもこういうところで燃え尽きてしまうのもねぇ‥.
 明日のプレゼンはもう頭が切り替わらないのでこれまで話したネタ二つを組み合わせて.

12月19日(月)# 12月20日記載
 名大出張.新幹線の中で加藤君のslide 修正+昨日の続き.あれ?緯度経度直行座標に流すと変?あれれ?とかやっている間に名古屋着.雪景色.東山線 -> 東山公園 -> 名大だと坂が多く滑りそうなので東山線で本山 -(環状線)-> 名古屋大学駅で高等研究院へ.キャンパス内の歩道・道路はほどほどに溶けている.LAPS 会合+研究進捗発表.加藤君の卒論途中経過は15分位プレゼンして質問・コメントがいっぱい来た.ということは不十分とは言え伝わっているということ.メ モを取っておく.雲降水の本場?はこっちなので貴重なコメント.山本君から次の論文のver.0.2な原稿を受け取ってしばし世間話.なまじ internetに繋がるのでメールをcheckして送り返す.その後篠田さんとサシ呑み.20:40に本山を出て午前様前に帰宅.帰りの新幹線でコメン トをslide に追加+山本君原稿チェック.

12月18日(日)# 12月20日記載
 家でウダウダする.夜は CEReS AVHRR product 解読プログラムを書いて,gmt に流す.header だけじゃなく,file size を見るとフッターもあるようだ.こんな簡単なプログラムも書くゆとりが職場では無い.情けない‥.年明ける前までにweb解説を載せておかねば‥.流石に 寒くなったので灯油購入.

12月17日(土)# 12月20日記載
 二日酔い(だった).でも出勤.加藤君からスライドもらって修正.

12月16日(金)# 12月20日記載
 何してたっけ….ドタバタしていたなぁ.夜は松島さん@元東北大,千葉工大異動記念のwelcome 飲み会@津田沼.例によって終電で帰る.

12月15日(木)# お金な一日 ;-) 
「少なくとも平成16年度までは若手研究で冊子体の報告書を作る必要は無い」らしい.

部屋に帰ってからガッツポーズ!おっしゃ!個人研究での冊子体の報告書作り,ということで気が重かったが,これで気が楽になった.その分はちゃんと論文と して出せ,ということで,落ち着いて終わってからもその科研番号を入れてバカバカ書けば良いというわけで…(かなり妄想入っています ;-)

12月14日(水)
 Int. Symp. 2日目.Dennis Dye氏の話が面白い.ただ,flux 屋はdefuse PARは観測優先順位からははずれるし,PAR観測網が出来れば面白いと思うがproject 予算は限られており,独立で展開するにはまだ対費用効果が低いと思われる.「radiation people と上手く組むのがベターだろう」とコメントしたけれども,rutine で計測されている日照時間計もある種直達光計測であるから,日照時間と日射計のデータを地点情報,エアロゾル等は他の情報(視程でも良い)から精度は落ち るがdefusse/direct PAR radio なんかを推定する方法を考案する方が近道だと思う.そういう意味で考えるとskynet をTERC@筑波大に 設置して放射計測のスーパーサイトにしてしまう,というのは win & win の関係になるチャンスかもしれない.気象研も近いし,検定も持って行けば比較検定で良いはずだからいいidea なんだけどなぁ…# のるかなぁ,TERCが.
 お昼は12月から千葉工大に異動された松島さん@元東北大を交えて食事.また一緒に今度はちゃんとリモセンで一緒に仕事しましょう,ということでよろし くお願いいたします.
# しかし僕はそんなに人使い荒いイメージあるかなぁ.
# 優しく的確に適量+αの指示を出しているだけだと思うんですが ;-)
 symposium は終了.いろいろ言いたいこともあるけど止めておこう (ここは堪えてオトナ,ということで ;-) 撤収が恐ろしく早いところに感心.素晴らしい働きぶりだ!広瀬君,黒崎氏と3人でお疲れ様で焼き肉.食べ過ぎで苦しむ.
 後半月で今年が終わる.何やってきたんだろう….働いているのは事実だが,no plan でただ馬車馬的に走っているだけじゃないだろうか(これを前はチキンレースと称していたが,それよりも酷く単にラットが回し車の中で“同じ場所”をぐるぐ る走っているだけでは?という気に陥りかねない).来年はもう少し落ち着いてオトナな仕事ぶり&研究をしていきたいものです.

12月13日(火)# 12月14日記載
 The 11th CEReS Int. Symp. on RS 初日.自分がコンビーナのセッションはscope を結構はっきりとinvited  speaker の方々に伝えたので自画自賛的だが良かったと思う.竹内さん@IIS, 東大,谷口君@東大とお昼.相変わらず竹内君はactivieかつpowerfull だ.こういうのは年齢も関係なく出来るか出来ないか,という話と志の問題なので敬服する一方.谷口君と話すのは初めてだが,「成功させようという意図がひ しひしと伝わるセッションなのでこっちも燃えました」といううれしいコメントをもらった.素直にうれしかった.
 会場に無線LANをつけたいという要望でアクセスポイントの設定  <-  どこに行ってもこんなのばっか.で部屋に戻って試している最中に学部3年生の学生さんが研究室訪問でいろいろ話す.ちっとも僕は具体的なことを言わない (ようにしている.テーマをこっちが決めてしまうような感じがしてイヤなんです)が,コンピュータのことを非常に気にしていた.誰でも最初は初心者だし, おっかなびっくりやるから上達しないのだ,という例として車の運転をアナロジーとして挙げた.いちいち車の運転でアクセルを云々,ハンドルの切り角云々と 頭で悩んだりしないでしょう,と.結局外部処理装置,乱暴に言ってしまえば所詮道具,失敗したら最初からやり直せば良い.そのために一人一台パソコンを支 給(あげるわけではなく,何をしても決行だけど,OSは入っていないよ,ということ)するポリシーを持っている.他の人も使っている,となると遠慮が出 ちゃうからね.
 気がついたら1時間話し込んでいて無線LANの設定も会場に戻ることもすっかり忘れていた ;-) まあこっちの方が教員としては重要でしょ,ということでお許しを.「結構部屋まで来たのですが,いつ来ても居ないので…」ということは他にもそういう人は 居たのか?メールを送ってくれれば確実なのになぁ.部屋に落ち着いていられるのは夜だけなので捕まらないのはある意味仕方ないのだけど何とかならないのか なぁ….で,実情は加藤君@B4里子中に聞いてくれ,ということで身柄を引き渡して会場に戻って無線LAN設定.まあ動いたのでokでしょう.ちなみに話 をしている間に雪が千葉でも降ったらしいが一切気がつかなかった.
 懇親会.永井君@名大からData fusion WS follow on について聞かれたので,こいつも何とかしないと….というよりこういうお世話系の仕事ばっかりで自分が解析をしていないやんけ(あーイライラ). invited speaker の広瀬君@EORC と軽く2次会.帰る際元中村研のOGのY田さんとばったり再会.なんでこんなところで(しかも何故西千葉駅のプラットフォームで ;-).しかも第一声で,

「ひぐちさん,しつれいですけど,げっそりして若さがなくなりましたよね.」

あぅぅ.好きでこんなに痩せて若さがなくなったわけではないやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ∞.そりゃ30前後の助手時代と34歳の今とjumpして比較されればそ うなるわな.

12月12日(月)
 CEReS 共同利用研究会.午前少し寝坊して参加.話を聞きながら明日のSession Chair 前振り用のppt (久しぶりにpptを使う.そのままプレゼン用のlaptopとしておいた方が無駄がないため)を速攻で作る.こういいうやましい状況の方が腹くくりが良 くなってすぐ出来るのだがこういう仕事の仕方ばかりしていると信頼を無くすので気をつけよう.
 昼食後,少しプログラミング.データ読みの細かいバグ修正.黄河プロプレゼン時ではまあ良いか,としていたが,IHP教科書の良い教材としても使えるの で(下向き分光放射なんかはそれだけを切り出せば立派に放射の講義でリアルなデータとして使える.改めてみるときれいにO3, O2, H2Oの吸収帯が分かる.出だしから反射率にするから分からなくなるのかも).少し送れて午後の部に参加.single scatter albedo とかτとか出まくり.昔はさっぱり分からなかったけど,ようやく何を言わんとしているかはなんとなーく分かるようになった.部屋に戻ってメールを出しま くって,来客対応(nice timing でEKOさんでした.GPが通ったことで来たようですが,ここでは私観測屋ではなくって,衛星データ解析レクチャー屋?なんです.ああ訳が分からな い…),諸々やりながら夜教科書用で図を作り直し.初めてプランクの式から各波長の放射エネルギーを解いて太陽と地球の放射黒体温度に基づいた放射分布を 作る.教科書で分かっていたふり,と実際に計算して図を作るのとでは実感が全く異なる.+して下向き分光放射計の1パスデータも作る.教科書用.結構こう いうデータを蓄積してきているのね.ちゃんとメンテしなきゃと思うけどなかなか….
 帰りの際,駅に着いたときに放射はつくづくモダンな分野(力学と比べて)だと思い直す.日頃何気なく恩恵に与っている太陽エネルギーがちゃんと理解され たのが前世紀である,ということが(ハドレーよりもロスビーよりも新しい)系統だって分かっていたわけでも無いのだが,こうした作業なり(text 作り)や考え(そのための練り)が自分自身の理解を深める(というよりこれまでいかにいい加減に分かったふりをしていたのかを思い知らされるだけなのだが <- という思い上がったこともきっと数年後なり他人から見ればアホに見えるのでしょうけど ;-) のに役に立つのでしょう.何事も修行なのね.

12月11日(日)
[ほぼ個人宛]無事に運転代行で帰られたでしょうか?プチオヤジはちと心配です.(意味不明)
 さてそんな私信を書いている場合ではなく,寝坊したが出勤.兄からの電話でお台場でお昼,というのを食いそびれる.残念.休日出勤しても効率はちっとも 良くないので,指摘された自分の(放置している)個人情報を見て,エゴグラムをまたやってみる.

 結果としては平凡常識な人でかつ気儘な人,恋愛結婚は致命的にダメ,人付き合いに大きな問題あり.

とそのまんまな結果が出て凹む ~~; これまでの経緯を見ていくと

  [性格に柔軟性が大きくストレスや環境変化に対して強い耐性を持つタイプ (2001)]
->[かなり気儘なタイプだが裏では冷静に計算している…合理主義タイプ(2003)]
->[平凡常識でかつかなり気儘なタイプ (2005)]

と普通,かつダメ人間の道一直線です.2007年には“人間失格”くらいまで行きそうな勢いです ~~; これが加齢の悪い方向性,というものなのでしょうか?
このままではいかん.せめて人並みで「気儘」が消えるか,人並みが消えて「気儘」が残るか,どっちか消さないと存在意義がありません.

 とこんなことをやりにわざわざ休日出勤したのではなく,IHP教科書の続き.構成を決めるまで頭の中でああでもないこうでもない,とやっているが,そん なことをしている暇があったら日本語でも良いからlist upで打ち出しまくっていくと構成はあっさりと決まった ;-) 下手な考え休むに似たりの典型例.
 帰りの電車の中で給料と対価についてまた考えてしまう.研究世間で言うところのパーマネントらしいが,ここのところ,自分が給料の対価に合う仕事をして いるか甚だ疑問を生じている.とはいっても「返せ!」と言われると反発してしまうのだが.方や期限付きで,かつ大変な金額でも健気に,かつ給与以上な仕事 をやっている人達もいるわけで,せめて期限がついている人たちの給料はパーマネントよりも少しは高い方が良い(CREST PDは月給だけなら新任助手よりも高いが年収では助手の方が上)と思うし,研究支援の人たちの給料が不当に低いのも気になるところでもある.
 とはいえ,こんなことで一介の若造がああでもない,こうでもないと悩んでも仕方無いことなのだが,団塊ジュニアはただでさえ人数が多い上に大学院拡充で 定員が増えたことが加わって今もの凄く熾烈な(というよりある種消耗戦に近い)就職活動をしているわけであり,何とかならないものか,とも思う.はて,ど うしたら良いのだろう….というよりこの国はどういう中期ビジョンで大学院を拡充したのだろうか.簡単な算数の問題なのに,世代の入れ替わりとかそういう ことに関してはからっきしどの分野問わず似たようなことが起こる.
# こんなことを悩むのであれば,もっと頭使うところあるだろ!という突っ込みはごもっとも.

12月10日(土)(12月11日記載)
 出勤予定だったけど,寝坊したので,洗濯・掃除・洗車・買い出しの後柏へ移動.飲み会なり.つくば大気象系な人たちとの呑み.
 [以下意味不明] 自分は無趣味です.「マニア」と「趣味が多い」は微妙に違う(らしい)ので.
 しかし,この調子な生き方だと合コンでドン引きされるな(というか呼ばれないし ~~;)

12月09日(金)(12月11日記載)
 平穏な一日だったことは覚えています.IHP トレーニングコース用の教科書原稿を書き始めた.

12月08日(木);何やっていたかホントに覚えていません(12月11 日記載)

12月07日(水)# 12/08記載だがようやく実時間に戻った

12月06日(火)# 12/08記載 <- 単に日付が変わっただけ

12月05日(月)# 12/07記載

12月04日(日)# 12/07記載
 休む.とはいえ洗濯掃除買い物ガチャガチャやっていたが.

12月03日(土)# 12/07記載
 研究集会最終日.午前で終了で流石に2.5日は長いのか予定より早く終わった.博多駅正午着で17:00フライトで暇?だったので檜山さん@名大 HyARCと太宰府へ.観光?の行動を共にするのは本当に久しぶり.いろいろ話しをしながらお祈り.がっくもんの神様だからねぇ.帰りは羽田着.

12月01日(金)# 12/07日記載
 研究集会2日目.プレゼン.とにかく絵とデータがきれいにとれて欠測も殆ど無くって良かった(分光放射計).PC を logger にしてはいけない,という哲学が生きている.現象論としても他の実測データと付き合わせれば面白い成果となりそう.とっとと解析して論文にしないと(こん なのばかり).晩飯食い過ぎて苦しむ.こんなに腹に詰めたのは久しぶり.