日記(1999年11月1日〜[ただし,そこら中で中断])

 日記を書く柄ではないです.だたし,備忘録をどっかに書いておかないといろんなことが中途半端で終ってしまうので,自戒を込めて,ここに箇条書形 式で残します.[2004年7月26日変更]

最新版はこちら
1999:                                        [11][12]
2000:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2001:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2002:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2003:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2004:[01][02][03][04][05][06][07][08][09][10][11][12]
2005:[01][02][03][04][05][06][07][08]

08月30日(火)
# しっかし,随分とストイックやな,↑

......(怒濤の3週間….ホゲホゲしていたわけではありません…)

08月09日(火)
 「Ultra ATA  HDD からはどう足掻いても起動できない」
仕様となっていたことに気づき (~~;) 小2時間潰す.# この瞬間が dell だね :-)

ふええ.kernel 2.6x からは serial ATAは scsi として認識されるので,嫌な予感がする.だって,このマシンにSCSI (adaptec ultra 160) を挿して 外付け SCSI RAID を付けるのだから.認識順序が SCSI -> serial ATA なら(bios 設定もそうだが,module 組み込む順番も重要)SCSI device が増えるたびに起動しなくなる.Ultra ATA ならこんなトラブルとは無縁なんだけど,滅ぶ運命の規格からは起動させないということですか….にしたって,windows install するにもこれでは一苦労するでしょう….
# やっぱり自作の方がこうしたトラブルは少ない.いろんな使いかたを母板レベルから想定するから.というか,いつも想定「外」の設定の仕方をしている私が悪 いのか?

08月08日(月)
$rsync -avogc hogehoge:/home/hoge/ /home/hoge > /tmp/hoge.log
[註] & を付けてjob にしないのがミソ.
option は適宜変更.owner ID や group ID が両方で同じなまえである場合のみ,og を付ける.
& を付けないのは軟弱な設定なので,元マシンのhogehoge で ssh で入るpasswd を要求されるから.これが嫌だったら ssh の設定を変える(やりかたはネットで調べてねん).

というところで今日はおしまい.# 研究してないなぁ :-)

08月04日〜05日(木・金)
水文・水資源学会発表会 at 筑波大,ポスターでプレゼンだが,人口密度が高過ぎでつらく,殆んど説明していなかった :-)

08月03日(水)
[朗 報!] poster 作成だけwindows (イラストレータ)を使われる GMTユーザの方,朗報です.自宅のFedora Core 4 につく openoffice 2 βでGMT で作成されたeps (ps)が画像として読めるかどうか,試しましたが,ok でした(openoffice 1.x 系ではダメ).これでいちいちpng に変換,だとか°の文字化け処理とか,そもそもムダなwindows <-> UNIX のps 転送等々が不要になりました.世の中あり難い方向に進んでいるなぁ.次からは odraw で poster作ろう.最終的には pdf に変換すれば良いわけだし.

# 早く職場の事務機兼計算機兼端末機のVine Linux 3.1 をマシン切替えと共に
# FC4にしなくては(この移行で計算機の役割は大幅に減り,端末兼事務機となるため)

08月02日(火)
Illustrator の version が違うと eps が読めない.という規格を作ったメーカーならではのことをするから話がややこしくなっている.

んだなぁ.openoffice の ver.2βで GMT の ps が正しく読めたらもうポスター作成でもwindows から卒業しよう :-)

08月01日(月)