日記(1999年11月1日〜)

 日記を書くという柄ではないのですが,”若気のぼやき”のページに,”昔の自分は自分ではない”と書いたように,最近ホントに物忘れがひどくなりまして...^^;,やってきたこと(公開できる範囲)を記述するようにしました.というわけで,ほかの人たちのために書いているわけではありません. 最新版はこちら

宮古島観測が終わってさて少しは休むか!と思いきや次の観測やら・・・で,観測バカ一直線な9月
#やった分の成果はきっちり出さなきゃと思ってはいるが,どうも収支が合っていない(入力過多.これはHyARC以前からだけど)

1999 [11][12]
2000 [1][2][3]...[7][8][9].[11][12]
2001 [1][2][3]..[6][7][8][9].[11] [12]
2002 [1][2][3][4][5][6][7][8][9]


9月30日(月)

 昨日のことを思い出しながら書いてます(10/1日現在).

[今日の勤務?時間... 09:25 家発 --> 22:45家着(含む夕食時間).そのうち研究時間...約2時間?]


9月26日(金)

 何やったっけ・・・^^;.ダメです.とりあえず,研究室の掃除といろいろ計算機メンテ,太田先生の歓送会+阿部さん,栗田君@観測フロンティアと2次会〜3次会,樋口邸で栗田君と4次会...
#あっ,一応地上PARの共著者からのコメントを受けて論文修正していたんだ!

[今日の勤務?時間... 09:30家発 --> 翌03:05 家着.そのうち研究時間...約2.5時間]


9月25日(木)

 今日はコロキまみれ.中村研コロキ(10:00-12:55),檜山研コロキ(13:40-15:00),HyARCセミナー(16:00-17:00).夜はRaoさん主催(で実際は田中さん,秋元さんががんばった)party.今日も飲んだくれ.
#ちなみに26日はLaptop関係だったような...[SE稼業]

[今日の勤務?時間... 09:20家発 --> 22:40 家着.そのうち自分の研究時間...ゼロ~~;]


9月25日(水)

 今日のお仕事:

[今日の勤務時間...08:00家発 (名古屋産業大へ) --> (翌) 00:05 家着.そのうち研究時間...ゼロ ~~;]


9月24日(火)

 今回は3連休全部休んだ.なぜか謝ってしまう.ごめんなさい.さらに謝ります,3年連続夏期休暇取らなくてすいません :-).で,今日のお仕事?

と論文絡みの仕事ばかり.信じがたいが,これが今日の現実.良いことだ!!
[今日の勤務時間...09:15家発 --> 21:05 家着.そのうち研究時間... 正味3時間くらいかな?]


9月20日(金)

 当日に書きそびれたため,思い出しながら書いています:

[今日の出勤時間... 09:20 家発 --> 22:20 家着]


9月19日(木)

 明らかな寝坊(09:30)...~~;.これまでだとあまり動揺しなかったが,宮古島観測後早起きになっていたので焦る.で寝坊したからよく寝て疲れがとれたか?というと逆で,かえって疲れが増した感じがする.基本は早寝早起きなのね.でさっさと家を出て出勤.とはいえ,起きてからほとんど時間がたっていないので頭が回らず,とりあえずゆりPCを出張でいない檜山さんの部屋に弘樹さんと一緒に持ち込み,setting.で,やりだすと止まらない二人がsettingをし出すと,“OS入れてみる?”“いいねー.動作確認にはこれが一番”と言うことで勝手にwin2000を入れ,付属のdriverを入れ,すべてのhardwareが認識されたのを確認して昼食へ.昼食後にservice pack 3を当てて,そのほかのpatchを当ててはいおしまい.4万台のbook PCだけど,すでにCPUは1GHz, 384 MB RAM, 40 GB HDDと文句のない構成.液晶も安いのを買った割にはきれいだし.途中,別件でしょうもないことを聞かれてあきれる.詳細は書けないけど,僕よりたぶん5倍以上のUNIX歴なのにそんなこと聞くの?と言う質問.[今思うと]怒り口調で説明していたな. さて,さらに途中で山口さん@安成研秘書に捕まってadaptec USB cardのインストール+今日買ったprinterの接続を頼まれる.頼まれたってMACよく分からないんだけど・・・・^^;.でもappleのwebsiteにあったusb driver入れたら[それまでadaptecのcd-romに入っていたdriver入れようとしたら入らなかったし]再起動を求められ,再起動したら爆弾マークの無限ループ・・・.何なんだこのOSは!で,面倒になって,壊れたprinterと同じ型のinkjet printerがうちの研究室の学生部屋にあったので,パチってそのMACにつけて印刷できたので一安心.しかし,MACってこんなに遅いの?その前に4万台PCをさわっていたのもあって,うーん,と思ってしまった.
 その後集中してwebsite作成.ようやくできたので帰宅(20:45).やれやれ.一人研究支援推進委員+SE状態 <-- これが助手の正しい仕事?は何とかならんのか?



9月18日(水)

 いい天気.朝から洗濯したのち,車で(08:00)名古屋産業大へ.尾張旭にあるので大体40分くらいか.“また今年もお世話になります(&ぎりぎり補講しない数の講義しかできなくてごめんなさい <-- 出張ばかりなので)”と挨拶した後,ガイダンスの場所を聞く.てっきり去年と同じかと思いきや,もう一回り大きな教室(部屋にPCプロジェクターがある部屋.ラッキー!)とのこと.相変わらず強気なガイダンスを行ったが,今年の学生には受けが良い.終わった後,“先生,この授業気に入った”とか声をかけられた.タメ口なのがちょい引っかかるが,まあそういう世代なんでしょうね.社会人になれば直るのかしら.ガイダンスは40分ほどで終了.一応webへのアクセス方法をPCプロジェクターを使ってやって見せたけど(自分のwebsiteをでかい画面で見せるのってなんか恥ずかしいね・・・),まあ,今時の学生ならすぐできるでしょう.そもそもi-modeでなれているわけで.
 車でそのまま大須へ.観測用“中古”note PCの物色と,10月からIHPの後期でくる学生さん用+CRESTでpart time で雇う田中ゆりさん(去年はgame 国際会議の事務仕事をやっていただきました)用の2つのデスクトップを購入するため.まずはノートを物色しに行くが,当てにしていた中古PC屋さんが大須から撤退していた...~~;.あらら.その場所はナゼか喫煙所になっていた.でほかのところを見ると,使い物にならなそうなspecのnote が3-4万であって,いわゆる新古noteが10万以上であるところが多かった.観測用のPCだがら必須条件として“シリアルポート”が本体についていること,PVMCIAスロットが確実にあること.別のOSを入れる時に変な癖が無いこと.が条件で,なおかつB5サイズ,であったから,選択肢はthinkpad 240 シリーズかLets note のB5サイズ,しかない.ほかのマシンの多くはシリアルポートがないのが多すぎる.こりゃ,東京出張の時にアキバで物色するしかないか.観測用だから所詮消耗品.noteの相場はいつでも20万前後だから,新品は買えない.買っても良いけどコストパフォーマンスが悪すぎる.
 でとぼとぼとパソコン工房へ.こっちはあっさり2機種決定.まさに駄菓子を買うノリ.店長の杉浦さんに「これは私費ですか?」と本気なのか冗談なのか(注:名古屋近傍の人しか分からないが,杉浦さんはあんまり冗談を言うようなキャラではない.オタクだけど・・・)のつっこみを受け,「自費だったら組み立てられたものを買いません」とボケ返す...^^;.でこれを車に入れて大学へ.帰ってきたら昼過ぎ.急いで昼食を食べに行って,教官会議の始まる前にPC内ドミノを敢行[HDDの入れ替え20 GB (book type) <-> 40 GB (microaATX type).bookは追加ができないので,容量が大きい方が良い+RAM追加(256MB in book type. original は128MB)]でbook type のHDDをはずすのにちょっと手こずって...^^;(注:教官会議まで残り10分強で敢行すること自体が間違い)教官会議に遅れて参加.4時半まで教官会議.終わってからちまちまと11月の観測projectのwebsiteを書き足す.6時半にraoさんにお呼ばれされて夕食.インド料理三昧.また戻ってメール書きの後帰る(22:30).



9月17日(火)

 「さくら」をみてからの出勤.下地島観測から付いた習慣だけど,悪くない.もどがゆいけどね.で,10:30魔で雑用を片づけて中村研ゼミ.pptでプレゼンするのは良いけど,note に転送してから一度ちゃんとできるかどうか確かめてね(学生諸氏).ゼミだから良いけど,学会とかだったら無茶苦茶恥書くよ :-).昼食後,生協にいって安成研の秘書の山口さんのMAC用にPCIバスのNICを購入(MACにPCIバスがあるのは実は知ってはいたが[昔水理センターで定期購読していたASCIにはMACの記事が載っていたので,その当時から"Power PCへのMilenium <- わかんねーだろーな,きっと :-) インストール”なんてので何となく.で,帰ってすぐ分解してカードぶっさして,自分のPCでCoregaのwebsiteでinstall のpdfを印刷して(指す前に読め!,という突っ込みはなし,ということで・・・),書かれるままにdriver install.MACでhardware installってしたことないので,珍しく従順に従う...^^;.あっさりカードは認識.やっぱりon boardのNICが死んでいたようで,あっさりネットに繋がった.ちなみに正式対応しているNIC買うと1万するそうで(生協情報),千円強で買えたNICおよび生協情報に感謝.#って,私は安成研の助手かい!その後昨日ぶっつぶしたthink pad 240Xのwindows 2000の再インストール+パッチ当てしているうちに夕方になって,同時並行で11月の観測用のwebsiteをちまちま書き始める.途中,M2の阿川君とご相談.think pad 240 Xは元の状態に戻って[win2k US + win98 JP dual boot] まずは一安心.もうしばらくいじらないぞ,このPC.本来はsonde 用のsoftwareが動けばいいわけで.でその後にwebを書きまくって帰る(21:30).12時間以上勤務するとバカになりそうなので帰るが,隣ではまだ怪しげな話し合いをしているHyARC首脳陣がいたわけで.

本日の教訓
・教授はつらいよ+体力勝負.このご時世,社長出勤している教授の研究室の将来は危ないと思った方がいいかも・・・:-)



9月16日(

 「さくら」をみるために普通に起床.あーっ,しかしもどがゆい!この展開!で,普通通りに出勤.ホントに能なし.午前中に荒れた机周りを整理.休みの時ぐらいしかこの手の整理はできない.その後,帰ってきたthinkpad 240X(ゾンデ観測用バックアップPC)のupdate.やりすぎて(今のところ,いろんなアップデートをやりすぎて原因が不明)windows 2000 english OSが立ち上がらなくなってしもうた...~~;.日本語windows 98は立ち上がるから学生用プレゼンPCとしては使えるが,これでは何のために買ったのか分からない.またwindows 2000 を入れ直しか・・・面倒だなー.この対処(しかも解決せず)で休日出勤は終わっていく・・・.何しに来たんだろ?これだけで終わるのはイヤなので,13日に行った現地視察の精密地図を作製.精密地図って言ってもlat longのxyグラフを作って,その上に道路を載せただけだけど ...^^;.最近GISをいじっていないな.GIS使っても良い作業だったかも.とはいえタブレットは筑波大に置いたまんまだし.移管替えしてこっちに持ってきたいな.結局,DPRI共同研究website作りは明日に持ち込み.仕事の翌日持ち込みがあると途端にブルーになる.



9月15日(

 通常よりちょっと遅く出勤(10:45).って今日は日曜やんけ!.毎週日曜お約束研究室掃除.最近ではゼミ室掃除も加わって結構時間がかかる.こういうの,学生に命令でやらせるのって非常に抵抗感あるんだよね.また,研究室も人がいると気を使ってやりにくいし・・・.その後,メールチェックして,後期から始まる非常勤の準備.まずは昨年の資料を見ながら半年を通じた講義構成を考え直す.昨年はオムニバス形式なんて逃げたけど,ちゃんとある程度系統立たないと理解しにくい(理解してもらえなかった部分が多かった)ので,構成を修正.後はちゃんと講義ノートを作って板書した方がいいような気がしてきて今更ながらのノートづくり...^^;.毎週日曜+夜は講義ノート作りだな・・・.webに資料(with passwd)は踏襲.途中,息抜きでdekitaくん用PC (E-One 500)のon board LANを認識しない問題を解決(前は私物のPCMCIA LAN カードをさしてしのいだ:用はリカバリーCDからWin 98用のdriverをMEを入れているE-One 500に無理矢理入れただけだけど.しかし,何でこれまでこの手を思いつかなかったのだろうか.この手の強引な作業は前からやりまくっていたんだけど・・・.パソコン人生守りに入ったか...^^;?).で,Kusuma Raoさんに貸したきり帰ってこないほかのPCMCIA LANカードの代わりに,Dekitaくん用のLANカードを使用して,Let's note mini(P120 MHz 1.2GHz じゃないよ)のOS updateをして,家に持ち帰る.このマシン,ただのMP3 Juke BOXなんだよね...^^;.で家でエンコードしたCDがまた増えたので,持ち帰ったLANを使ってLets note miniに落とす.ネット越しで1時間以上かかった.HDDは20GBもあるけれど(2002年1月日記参照).もはや空きはあまりない状況...^^;で何曲CDからMP3にコーディングしたかをカウントすると2975曲で13.65GB...^^;衛星データと比べればまた誤差[TRMM/PR 2A25 一年分圧縮形で100GB]かもしれないけど,これだけまたリッピングはしたくないなー.



9月14日(土)
 
 さすがにグロッキー気味.篠田さん風に書くと,“もうダメポ”.中村先生のおうちに実は昨日お呼ばれしていたが,昨日の疲れぶりからむげもなく断ってしまった.別に悪気があるわけではなく,疲れているときにはトゲのあることしか(毒しか)はかないので,精神衛生上,行かない方が無難かと・・・.
 いつまでもぐったりまったりしていても独身では何も進まないので,気合いを入れ直して洗濯・掃除をしているうちに気合いが入りすぎて...^^;,久しぶりに手洗いで洗車することにする.車もきれいになって良かった良かった.心なしか,昨日よりも調子がいいぞ!ってエアコンを切って運転しているからか・・・・.
#注:毎週土曜は出勤しないモード.


9月13日(金)

 6時前に起床.朝食をとったあと,車で琵琶プロサイトへ.早く着きすぎてしまったようだ(8時には賢治さんとの集合場所に・・・)時間にも寄るが,高速を使って名古屋から1時間強,といったところか?待ち合わせのコンビニでこれを書く.民田さんからかりたGPSレシーバでは現在地は N35°29.718′,E136°13.461′,350feetと出ている.でも高度の方は余り落ち着いていないようで.これから賢治さん,石田さんと共に一昨日の会議で出た場所のチェック.さてさてどうなることやら.
 で,視察の結果はまた場所を換えて(というより,成り行き上,僕がこの観測を世間に訴えるwebページを作ることになっているので・・・^^;)書くということで,3時過ぎまで高月町で調査.石田さんを乗せて,車で名古屋空港へ.あっさり1時間で名古屋空港へ.石田さんは無事弘前へ戻られました.6時過ぎに戻ってきたので大学に行っても良かったが,今週はヘビーだったので,さすがに疲れ気味.そのまま,家で休んだ.



9月12日(木)

 ちょっと寝坊して,9時過ぎに出勤.既にお約束のように宮古島・下地島での観測での荷物を載せたトラックは来ており(運送業者の朝は早い!).檜山さん・田中広樹さんが指示を出して荷物を下ろしていた.ゾンデシステムはこっちの倉庫へ入れて,ソーダは一旦屋根付きトラックから別のトラックへ積み替える(この作業に少し手間取っていたようだ).ソーダは学内の屋根付きなところに置くところがないので,CRESTで借りた民間の貸倉庫へ移動.借りた場所がかなり奥に位置していたので一時はどうなるかと思ったが,さすがはプロ,どんな手を使っても下ろすところはさすが.プロとしての仕事ぶりは見習わないと.なんだかんだでこの作業で午前は終了.HyARCに帰った後,いろいろ細かなものをゾンデボックスに詰め込んでいたのでそれを出してうだうだやってるうちに1時半.急いで食事を取りに行って,クリマテックの寄崎さんの営業プレゼンをちょこっと聞く.中国での観測用でどうするか?の件らしい.CRESTだと私は(一応)衛星班なのでフラックス観測には口出ししないようにしている(ここでは評価されないため.専任の広樹さんがいるから,というのもある).その後,下地島へ持っていったDekita君のパラボナアンテナを再び設置.ちょうど会計の林さん・杉浦さんが屋上にいて,屋上工事で10月頭には一度撤去してくれ,とのこと.えーっ,面倒だな!アンテナ設置面倒だから止めようかな,と思いながらもあっさり再設置(我ながら手が早い).上田研のアンテナの向きを参考につけたので,微調整なしであっさり.
 その後,大塚君@檜山研の研究発表.彼はほとんど修士論文ができている.サンプリングをM1のうちにやりまくった戦略勝ちか?その後,RaoさんのHyARCセミナー.で早めに帰る.
#あっ,今日は確か代休・・・.だれか休みを返してくれー!



9月11日(水)

 琵琶プロ・フラックス野郎の会(というか,京大防災研共同研究メンバー)合同会合 at 防災研水資源センター.以下,メモ

参加者(敬称略):浅沼[筑波大],松島[東北大],石田[弘前大],檜山[名大],玉川[岐阜大],田中賢治[京大],田中広樹[名大],樋口[名大],石川,林[京大],田中健路[熊本工大]

[議論] おうっ,疲れた・・・.



9月10日(火)

 午前中に水水学会に出す原稿を書き始める.ふつうの論文ではないので,非常に書きにくい.遅々として進まない.午後,市井君@環境学研究科助手が遊びに来た.モンタナ滞在時の話,共同研究の話,山口先生の学生さんたちと読書会でも始めようか,ととりとめのない話をする(要するに,雑談).せっかく同じ名古屋大に居るのだから,いろいろ一緒にやった方が良いのは当たり前なわけで,特に学部を持たないうちはこういう活動も非常に重要である.夜,ようやく初稿完成.その後明日のプレゼンpptを作成.こっちはすぐにできるわけで・・・^^;.



9月9日(月)

 さくらをみてから出勤.おおっ,珍しく早!.午前中に雑務をこなしながら今日発表分のコロキpptを作る.ああっ,時間が!昼食を流し込むようにして,あさっての京都出張分の新幹線ビジネス切符を8枚!(檜山さん日帰り2回+広樹さん・私の分)を生協で購入.立て替えた代金が振り込まれているとのことで,引き出す.帰ってきた後,ドップラーソーダ入札説明会に参加後,CREST月例会へ.会議の後,宮古島/下地島観測の初期成果をそれぞれ出す.観測から1週間しか経っていないが,この手のものはすぐに出さないと印象が埋もれていくので(じっくりデータを眺めてやるのはその後でも)すぐに図を書くのはやっぱり重要である.僕の担当であるAerosondeも日変化が出ており,Latittude-Height セクションの時間変化の調理が楽しみではある.#でまた器用貧乏やね.
 コロキではactivity report.檜山さんから内容が分散している(色々なことをしすぎている)とのコメント.やっぱり1つ1つしらみつぶしでつぶしながら(nearly equal 論文にしながら)やっていかないと.#でも飽きやすいんだよね,私.まずは在庫一掃セールからだな...^^;
 夜は篠田さんと夕食.前から気になっていたステーキ屋へ行く.うーん・・・.
#「北の国から」続報... 実際にも純君と内田有紀は10月に結婚なんだってさ.ここまでリアリズム!恐るべし「北の国から」
#良く自分の日記をみると,8月分の日記を間違えてPC+Server分上書きしてしもうた...~~;.アホや・・・.



9月8日(

 午後から(能なし休日)出勤.Aerosondeのtime-height section図を作る.プログラムで制御しようか考えたが時間切れ(明日Preliminaly な成果を月例会で出さないといけないので.Aerosonde担当は私.ちなみにRaidosondeは篠田さん,Fluxは広樹さん,Sodarは檜山さん,と若手一色!でしかもいっさい学生に回していないのがえらい!).2次元断面図は山ほど出てくるので,明日用にまずFlightデータから ジグザグ飛行分とサウンディング(降下飛行)分を力業(つまり目視...^^;)でsplitしてからサウンディングデータでtime-height section図を温位・比湿にかんして作成.日によって異なった結果が出る.また,時間分解能が細かい(約1時間で1サウンディング)のでradiosondeとは違う図が出てきて楽しい.でも,目と手が疲れた...(頭は疲れていないけど・・・).
 夜のニュースで今更ながら“宇多田ヒカル結婚!”を知る.この時間差(2日ずれ)も世間ズレを明確に表しているし,何よりショックだ・・・・.う---っ.



9月7日(土)

 洗濯・掃除・買い出しで終わる.北の国から最終回をみる.内田有紀と結婚か・・.“30をすぎて家庭を持ちたい (by 純) I strongly agree with you! ”.感動した!



9月6日(金)

 雑務+檜山研論文ゼミ.あっ,途中田中有里さんが遊びに来たなー.その後,ゼミ部屋整備.間でAerosondeのデータを眺める.夜北の国からをみるために早めに帰る.



9月5日(木)

 すっかり精神的にリフレッシュして出勤.昨日休んだ手前,進んで雑用を受けて,ガキの使い状態で丸の内の入国管理事務所へ...^^;.昨日田中さんが行ったらしいが,「大学職員でないと受けつけません」といわれてすごすごと帰ったらしく,一応“大学職員”の私が書類を出しに行く.あっさり受け取ってもらえて終了.しかし,決まりとはいえ,堅いなー.まあ,不法で入国されたら困る,というのもあるのかもしんないけど.で午前は終了.とはいえ,出る前に中山さん@JWAから送られた残りのAerosondeデータがCD-ROMで郵送されたのでこれも追加してwebにアップして置いた.
 午後でもう一度データを見直す.どうやってジグザグ飛行とサウンディング飛行の部分をmanual以外の方法で(つまりプログラミングで)分けるか頭を悩ます.この悩ます間にいつもの通り力業でデータを目視で分離してしまった方が早いかもしんないけど :-).
 3時からナターシャ小林の研究発表.夜間のCO2フラックスを扱う点で偉いと思うが,安定成層化する大気と測定誤差に入りかねない数値をどうやって料理するか?が勝負でしょう.かなりお金がかかっている観測だけど,どっかがお金をきっちりかけて愚息でもやらないといけない.ここで論文一個でいくらかかった,と言ってはいけないのでしょう.個人的には数百万単位が一番コストパフォーマンスは高いと思うけど.今日聞いた限りでは明け方のNEE(渦相関法+貯留量)と渦相関法のみの差が非常に興味深かった.朝方は自分が自分で出したCO2を良く吸っているということになり,これをちゃんと評価しないと年NPPを過大評価してしまうことになる.地下の呼吸量算出と共にちゃんと評価しないといけない問題だろう.



9月4日(水)

 朝起きたときに,「いやだ!学校行きたくない!」と精神的に完全にダメになる...~~;.休みが潰れたことも大きいが,やっぱりいろいろ疲れていたのかも.で休みを取ってドライブへ.下呂温泉までいって温泉に浸かってこようか,とおもったが,途中までいってかなりリフレッシュされたので戻ってきた.独りでドライブは僕の最高のリフレッシュだった.よく院生のころ,千葉大の近藤先生のところへご相談で車をだしてつくば〜千葉まで車で往復していたが,リフレッシュするには(私にとっては)良い方法だったなー.単に車の運転が好き,というだけかもしんないけど :-).通勤時間は少しは長い方が家に仕事を持ち込まないかもね.所帯持ったら考えましょ(引っ越しが面倒だから :-)
#いつになるやらの質問・つっこみはいっさい受けつけません :-)



9月3日(火)

 エアロゾンデのデータを眺める.眺める,眺めるったら眺める.あっ,分光反射観測どうしよう...~~;.今週入試週間だし,共同研究者の大田先生(農学部の太田先生ではない.この太田先生には岩手の水水のときにいじられたなー・・・^^;)が多忙のため観測時間がとれない.うーん.



9月2日(月)

 観測の副産物というべきか,朝の連ドラが気になって早起き...^^;.次のNHK の連ドラは「衛星からの地球観測では飽きたらず,自分の目で地球をみる!」というお嬢さんのドラマとくれば,突っ込みながらみるという歪んだ楽しみ方ができるというもので・・・,どうやって目の校正するとか,マイクロ波はどうするのかな?とか,アホなつっこみだけが頭をよぎります・・・.
 で,この日何したんだっけ...~~;(9/5日現在).ニワトリ以下な脳味噌....あっ,思い出したぞ!

と一人研究支援推進委員状態.さて,エアロゾンデのデータをよく見ないと・・・.まずはデータをまじまじと見る時間を作ることからだな.


9月1日(

 ちゅーとハンパに仕事をしにいって,ちゅーとハンパなところまでしか進んでいない能なし休日出勤.メリハリがたらんね,メリハリが.