日記(1999年11月1日〜)

 日記を書くという柄ではないのですが,”若気のぼやき”のページに,”昔の自分は自分ではない”と書いたように,最近ホントに物忘れがひどくなりまして...^^;,やってきたこと(公開できる範囲)を記述するようにしました.というわけで,ほかの人たちのために書いているわけではありません. 最新版はこちら

研究しないとバカになる.プログラム書かないと腕が鈍る.論文書かなきゃなにもやってないと等しい.
とようやく研究体勢開始か?+赴任後3年目の正念場,な状態が続く6月

1999 [11][12]
2000 [1][2][3]...[7][8][9].[11][12]
2001 [1][2][3]..[6][7][8][9].[11] [12]
2002 [1][2][3][4][5][6]


その後[間も含む]の6月....(手帳を見ながら書いています,で ある).

6月19日(火)

 今日のお仕事:

追伸 H瀬プリンス君,初の論文受理おめでとー,しかもJC!.


6月12日(水)

 今日の仕事:

で,とりあえずChaper 2 は終わり.結果・考察・introが少し,がまだ残っています(全然終わっていない...~~;).結果は大夫書いているけどね.


6月11日(火)

 午前中は雑用まみれ,処理しても処理してもProject & 研究室運営の仕事は無くならない.やればやるほど増えるような気がするような気がするけど・・・.3時に佐藤さん@檜山研M1の修士研究打ち合わせに出席.で,彼女の希望を尊重して昨年度の福田君のように檜山&樋口のあいの子研究をやることになった(要するに,こけた科研費の研究をやるってことなんだけど・・・).で,Linux PCを買いにいくということで...^^;,3人で大須へ(何というフットワークの軽さ).駄菓子買うようにPC購入...^^;.しかし,ホントにもはやPCは消耗品ですね.自分の新しいPC購入欲を押さえながら(省スペース・静音PCがほしい...)HyARCにもどる.帰ってきてRAMの挿す向きを思いっきり間違えた佐藤さんを茶化したあと(HDD & RAM増設した後,どっちもあっさり認識してつまらなかった),禁断の果実の中央図書館へ.閉館近くまで論文書き.



6月10日(月)

 今日は,雑用こなして(aerosonde関係,etc...),図書連絡会に出て,等々大学スタッフとしては禁断の果実に手を出しました...

調べものをするためではなく,note PC & 少量の資料をもって中央図書館に逃亡
いやーっ,進む進む・・・.劇的に進むわけでは無いですが,論文書きをする場所としては(私にとって)最適です.どうも;

6月9日(

 あらあら,気が付いたら一週間なにも記載ナシですか・・・.1週間分テキトーにダイジェストでどうぞ.

 で今日こそちゃんと研究しようと思って大学に“車で”行ったら名大祭で門前払いを喰らって戦意喪失..~~;.あらあら.家だと論文書きの一部はできるけど,資料(論文の類)をほとんど持って帰ってきていないので,結局書き直すことになるんだよね.で,家で過去メールの整理をしているうちにWCの時間.良かったねー,トルシエJapan.これで日本も(というより“自分”が)元気になれば良いけどね.


6月3日(月)

 いやー,WCも始まりましたね.で(何の意味もない前振りですが),今日のお仕事:

というわけで,大して仕事していません.細かなものは(実際にしたこと)あるのですが,大仕事は特にナシです.
#PAR計論文のintroが決まらない....バシッと決まれば後は狂ったようにかけば良いだけなのですが・・・(introが決まらないとダメな人なので)