日記(1999年11月1日〜)

 日記を書くという柄ではないのですが,”若気のぼやき”のページに,”昔の自分は自分ではない”と書いたように,最近ホントに物忘れがひどくなりまして...^^;,やってきたこと(公開できる範囲)を記述するようにしました.というわけで,ほかの人たちのために書いているわけではありません. 最新版はこちら

GAME国際会議も無事?に終わり,研究者モード5割,事務・公僕モード3割,ダレダレモード2割(人に言わせるとダレダレモード7割?)の11月. でも,非常勤の準備で自転車操業中・・・
とか書いているうちにCRESTまでうごきだしちゃって身動きとれない11月.さらに出張はいりまくり...~~;

1999 [11 ][12 ] 2000 [1 ][2 ][3 ]...[7 ][8 ][9 ]...[11 ][12 ] 2001 [1 ][2 ][3 ]...[6 ][7 ][8 ][9 ].[11]



11月28日(水)

 昨日は有給使って休んだので報告の義務なし...^^;.非常勤に電車で行く.終わってから,その足で東京へ(新幹線の車内で書いています).
非常勤に向かう電車の中で論文一つ投了.読みやすい論文だった.White et al のBIOME-BGCの計算結果.その前の論文からすると当然の研究の流れである.読んだ感想はやっぱりやったことは論文にしないとダメだなー,ということ.当たり前の結果しか得られなくても,それが成果であるわけであるから,きっちりと記載しておくことが重要.
 東京駅到着後,地下レストランでゆっくり昼食.駅弁買えば済む話だが,お昼くらいゆっくり食べたかったのでパスタランチを一人で食べる.約束の時間より30分遅れで橋本君@東大農学の研究室へ.生AVHRRからデータをいじっているのでかなりその処理で時間を食っているようだ.例によって,言いたいコメントだけ言いまくって(彼と話すときには意図的に論理だって言わないようにしている.理解能力が非常に高いので彼のフィルターを通した解釈に任せている)出ていく.東大の修士論文の仮提出日は来年1/14だそうなので,千葉大出張後,僕も東大に残って原稿を読むようにしようか,と提案.橋本君曰く「畏れおおいからいいです」.でも直前に煽るとどんどん良い成果が出そうだから黙って残ってみようか...^^;.実家から毎日(土・日・月[祝])東大本郷キャンパスに通えば良いわけだし.橋本君にはとにかくGAME-T衛星班としての成果を出してもらう必要があるので,アルゴリズム開発よりは現象理解+安形さんが一生懸命整備している地上観測データを最大限使う方向でまとめるしかない.
 で,いろいろ話しているうちにGAME実行計画委員会会合に30分遅刻.遊んで遅れたわけではないので,あまり悪気はない...^^;.中村先生から渡された資料を誤解して僕のためにとっておいたのかと判断してしまってあほな対応をしてしまった...^^;.みんなに回せってことなのね.しかし,疲れ切った沖さんの顔が非常に印象的であった.他人事ながら大丈夫だろうか?端から見てもオーバーワークなのは明らかだし・・・.
 会議も終わって,安成先生・小池先生に捕まって1月以上遅れの慰労会(という名のただの飲み会)へ.冷やの地酒がおいしい.小池先生に福田君の作ったVI-Ts散布図でチベットだけ逆センスになる図を実際に見せてご相談.この辺は現地に行った研究者の意見をもらうのが一番早い.こういうときに見せる資料を常にPCに入れておくとすぐに議論ができて便利.そこにかんできた賢治さん@京大が「そんなん,植生量が少ない場合は,[植生の]元々の熱容量は土壌に比べれば小さいから当たり前じゃん」.この意見,何となくそうかな,と考えてはいたが,僕はモデルを真面目に動かしたことがないので[Noilhan-Planton モデルは簡単だったからすぐにスクラッチで昔作ったような気はするが]モデルを年中動かしている人からみると至極当然の様にいわれる.目からウロコであっった.その横で小池先生から「樋口さんは現象観測もやっているから,オペレーショナル衛星解析をやる.僕は全く逆のアプローチをとる.マイクロ波なら計算で全ての値が出てくる.これは現象が分からなくても[放射伝達に関する]モデルをきっちり解けば良いだけの話だ」とのこと.本来なら衛星屋さんを名乗るのであれば両方を出来ないとダメだが,人の能力(というより時間)は限られてるので,短期で成果を上げるにはどちらかに特化せざるを得ない.さらに「これで地域特性が出れば面白い成果だ.是非どっかで話して欲しい」とのこと.福田君,がんばってね.飲み会も途中で切り上げて,里村先生@京大,賢治さん,私でタクシーで東京駅へ.京都組はのぞみで,僕はまだひかりがあったのでひかりで名古屋へ.いやー,自分自身もがんばらないと.

(To do) 6th GISP meetingの議事録をいい加減まとめないと.
(To do) 今回のGAME実行委員会議事録のとりまとめは賢治さん(ということになったらしい).
(To do) game-kanji ML(じつはこんなのもある)に浅沼さん@筑波大を追加しておく. (みんな仕事やんけ!!)



11月26日(月)

 で,案の定寝坊する・・・.午後もいろいろインターセプト(というよりちゃんと本業をやっている?助ける手として?)されまくり.思い立った様にパソコン工房から納入されたミドルケースに自分の中身をドミノ移植を始める.元々使っているフルタワーのアルミケースはHDDが鬼のように入るので,広瀬君に心おきなく使ってもらう予定(彼は大きなデータ領域が必要な解析を始めるので,個人ででかい計算領域を用意する.).元々フルタワーに入れていた中身をミドルタワーに入れると(これでもかなりHDDベイのあるタイプ.電源もあえて500Wタイプに付け替えてもらっているし)中はホントにギッチリ.まだ5inchベイが2こ空いているから(4つのうち,CD-R/RW,DVD-RAM/Rで二つ占有),ここに最大3つHDDを付けれそうだけど,BXマザーだからIDE はDMA33だし,後PCIバスの空きは1つしかないし.それにしてもBXのdualマザーだから未だ使えるのかな(元々買ったのは'99年4月だから,丸2年以上使っている.CPUやRAM構成は変わっているけど)なんだかんだで枯れているし.安定しているし.



11月25日(

 とうとうB4も一年点検の時期.ディーラーに持っていく.帰りは電車で帰って非常勤の準備.3時過ぎにもう一度ディーラーへ行き,お金を払っておしまい.バッテリーに負荷をかけたテストで少し弱っていることが判明.あんまり長距離乗っていないからなー.車は勝手に洗車してくれるし,シフトレバー等のバネも全て再調整してあった(特にシフトレバーの調整はすばらしい.新車の頃のちょっと固かった感じに戻っていた),(篠田さん風に言えば)やるな!スバル!という感じ.非常勤の準備は真夜中まで続く・・・(やり出すと面白くなってきて・・・)



11月24日(土)

 毎週恒例の福田君のactivity report.VI-Tsがうまくいかない時期・地域性はTsが効いているのではなく,NDVIが効いているようだ.それぞれのwindow areaの分散を算出し,VIの分散・Tsの分散・共分散値をRGBに割り当ててマッピングさせると綺麗な傾向が出てきた.これまで決定要因の話の中で分散に着目したのはあまりないので,今後の福田君のがんばり次第で面白い内容になりそうだ(<--と人にやらせてばっかり...~~;).今後の修士論文の方向性も併せて話し合う.



11月23日(

 どうも家のリフォームをしてから,実家の居心地がよくない.本質的には人(親父)の家なのでまあ良いのだが,やることがないので,墓参りに行って,実家で昼飯を食べて,その足で名古屋まで戻ってしまう.新幹線の車内で読んでいた論文のまとまりの悪さに勝手に腹を立てて途中で止める.



11月22日(木)

CREST”実務者”事務処理説明会出席(樋口,林さん,田中さん;at 市ヶ谷)

と途中までメモは取ったが,後は止めた.時間通り17:30まで説明会は続き,田中さんは実家へ,林さんは日帰りで名古屋へ.というわけで市ヶ谷駅で解散.僕は秋葉原へ”打ち合わせ”に行く(趣味で行くんじゃないよ.念のため).

ほぼ時間通りにぷらっとホームに到着.秘密の部屋に行くと,綺麗なおねーさんが2名受付にいた.らしくないなー,と思いつつ担当の大山さんを待つ.以下メモ(時間関係が若干合っていません);

と,半分以上全く関係のない話をしていたのだが,やっぱり電話等でやりとりするよりも直接合って話をする方が結果として早い.お互いの顔もよく分かるし.結局2時間くらいお邪魔して,実家へ帰宅.その前にT-zoneでノートPCを見てみる.Librretto L1が9万円台,というのにクラッときたが(未だにLet's note mini [Pentium 120 ..^^;]を使っていたりする),グッとこらえる.



11月20日(火)

 今日の戦術失敗.

 今日の発見...ftpインストールは本当に楽.FD一枚でほっておけば気がついたら全て終わっていた.Red Hat 7.2は使いやすそう.後はsun のoffice suiteの使い勝手がどこまでかがキー.そうなれば,事務仕事の多くもLInuxへ移行できる.OSとしてはwindowsよりよっぽど安定しているし.
(To Do) Nemani先生に返事を出す.--> 済んだ
(To Do) 非常勤の試験日に僕なしで試験が出来るかどうかを明日学生課に聞いてみる(これがダメだったら,誰か代わりで試験監督にならないかを探す) --> 学生課の職員の方が代わりに試験監督をやってくれる.助かった.


11月19日(月)

 実は大したことはしていない.だけど,人間スプリッター(あるいは人間switching HUB)状態で何もしていないように見えるけど,気ぃ使って疲れる・・・.鼎さんのweb日記のボヤキに大賛成!まる.でも,30分とか10分とかの空いた時間もちゃんと有効に使うしかないんだよね.自分を中心に世界が回らない限り,時間はデフラグできないし.



11月18日(

11月13日移行したこと;

といったことを起きぬけに書いた後,洗濯・掃除・床磨き・昼食後,靴磨き,等々,家事を淡々とこなす(この間,PCからMP3〜シャッフルされた音楽がエンドレスで流れる.テレビつけちゃうと腰据えちゃうからダメね).一旦休憩後,非常勤の資料作りを始める.布団を取り込んで,寒くなってきたからこたつをだして,飯作って食って,非常勤の資料作り.何はともあれ日曜中に終わらせないと後で辛くなる.何とか終了.


11月13日(火)

 今日したこと



11月12日(月)

11月9日以降したこと

 で寝坊する(いつものこと?).久しぶりにわらわらとメールが来る.対処で午前終了.午後臨時教官会.あっけなく終了.その後,近くのマシンのメンテ.SE状態.とはいえ,別にソースからやるわけではなく,セキュリティ的に問題があるデーモン系をrpmでお任せアップデート(というよりup2dateコマンド使っただけ...^^;).宮古島視察の日程をつめる.航空チケットを檜山さんのところでまとめてweb購入.カード決済で後で檜山さんにお金(<--忘れそう).来年1月の日程もつめる.モンタナ訪問をどうするか考えるが,修士論文提出後から発表会の間しかとれそうもない.修士論文に関する日程が”未だ”決まっていないので,中村先生経由で日程fixをお願いする.Nemani先生にメール.センター計画研究用のPC UNIXクラスタシステムの見積もりを夜篠田さんと共にwebでやってみる.当初予算よりちょっとオーバー.微妙に予算的に足りない.パッと頭で見積もった額は大体あっているのだが,小物をつめると越える.で終わると10時前.未だに使っているlet's note miniの起動時に出てくるエラーを解除するためにレジストりーをいじる(<--早くやれって).でエラー表示がなくなる.気持ちE-.家に帰ってからpost ihasサーバーの構成を考える.どのデーモンを動かすか,とか,どのOS(Linux, BSD系)をベースにするか,とか.

(To Do) 早くpathfinder AVHRRデータをいじる.
(To Do) GrADSを使えるようにする(CygWin,Linux共に).
(To Do) 読みかけの論文を読破しておく.論文リストをもう一度チェックする.

[Idea] VI-Tsの湿乾分布とre-analysis 500hpaでのジェットはあうか,あわないか.あわない場合,ナゼか?アルゴリズムの問題か?大気陸面相後作用はそんなに効かないか?ABLの問題か?



11月9日(金)

昨日の会議の続き.



11月8日(木)

 地球研@京都大構内にて,黄河プロジェクト研究会に参加.後はメモを断片的にとる.(篠田さんは風邪でダウン.残念)



11月5日(月)

 いやはや,お久しぶりです.ようやく書き込む気力がでてきました.某私の同い年の東大助手(彼は“超”多忙)が日記を1月ぶりに更新したのをみて,こっちも更新させてみた次第です.えっ,私?忙しくないですよ,全然・・・・.
 今日のお仕事(とはいえ超寝坊できた時間は言えませんが・・・)は;

といった感じ.DVD-RAM/Rがくれば,今固めてあるpathfinder AVHRRとNCEP再解析データをどかせ,作業領域が一気にとれる.ほかのUNIXにftpしてtapeでbackupとる手もあるが,tapeは嫌い.あっ,後は人の日記みたり(某H林さんの日記でジョッスゥィーの1名が“しのちゃん”とか書かれているし・・・.まっ,仕事・研究!