日記(1999年11月1日〜)

 日記を書くという柄ではないのですが,”若気のぼやき”のページに,”昔の自分は自分ではない”と書いたように,最近ホントに物忘れがひどくなりまして...^^;,やってきたこと(公開できる範囲)を記述するようにしました.というわけで,ほかの人たちのために書いているわけではありません. 最新版はこちら

宮古島(下地島)で観測だ!自分で処理しきれないものは人に振ってもいいんだ!の7月
私は未だに沼口さんのご冥福が信じられません.ひょこりと「どうも」ってあの笑顔ででてくるんじゃないかって思っています.

1999年 11 12 2000年 1  23  ... 78 9 ..1112 2001年 123 ... 6 7



7月31日(火)

 水水学会前日.甲府に名古屋から電車で行くのは不便なので,車で行く.迷いながらホテル到着.狭い駐車場で前をぶつける...~~;.バンパーを擦っただけだが,”まだ”新車なのでショックがでかい...~~;.
 まずは若手の会の研究会に出席.ほかの裏番組も控えていることもあり参加者は少ない.
第一発表者,飯田君@筑波大(Granir法の原理の樹液流速測定法を用いた蒸散量の定量的評価)

後半は田中賢治さんだが,申し訳ないけどぶっちして,広域乱流研究会へ.
第一発表者,玉川さん(LESの基礎) 渡辺さん@森林総研(キャノピー乱流へのLESの適用) 中西さん@防衛大(大気現象へのLESの利用と応用) よくLESについては分かっていなかったが,ちょっとは分かったような”気”になった.あくまでも気持ちだが・・・


7月30日(月)

 学校に来ると,雑務が多い.当たり前の話ですが・・・.向こう(下地島)である程度対処していたのでまだその日のうちに終わった?が,GAME関連がEndlessだ.



7月29日(

 Typhoon Hunter 2001から昨日帰ってきました.ぼくが帰ったとたんに台風が近づいてくるのはお約束といえばお約束ですね.何てったってあたし,「晴れ男」ですから・・・.そのうちこの観測も観測日記に追加します(いろいろあったからねー.毎回観測は一筋縄ではいかないようで)
 ぼくの部屋の簡易Firewallが動かない,というより外に出れない(外からはFirewallには入れる)問題が今週火曜の停電後でてきたようだ.外から(というより下地島から一時的にtelnetで)入った限りでは設定が間違っている or deamonが止まっている,というわけでは無いようだ.さっそくHubを見てみる.あっ,一発で原因判明.firewallに繋ぐケーブル接続が"To PC"ではなく,"To Hub"になっている.Local IP側のNICから返事は返ってきていたが,田中さんとの電話のやりとりではどうもLocal IP側のNICが壊れている,と想像していたが,実際はしょーもない理由で外にでないだけだった.さっそくHubのスイッチを"To PC"に変えて,自分のDesktopで外に出れることを確認.全く人騒がせな.
 解析をしようと思ってきてみたが,諸々の業務をこなしているうちにあっという間に時間が過ぎていく.何でこんなに色々あるんだろう?そういえば,いろいろある,の最もひどい例が宮古島(下地島)出発直前の金曜(7/19)だ.この日は会合漬けで以下の様なスケジュールだった.
10:00 - 11:00 ... CRESTに向けての会合
11:00 - 11:30 ... HyARC人事委員会(いわゆる人事委員会とはちょっと違って[そんなのにまで助手が関わっちゃいけない],特別昇給を決めるためのきわめて事務的な会合.ちなみに例年通り,助手が委員長なので私がHyARC人事委員会委員長...^^;)
14:00 - 16:30 ... 研究室セミナー(輪読会)
16:20 - 18:00 ... 助手ゼミ(セミナーは途中で抜け出した.だってこっちの方が面白いんだもの)
と分単位とはいかないが,時間単位で埋まっている.これじゃ解析もへったくれもない.さらに間々にGAMEの仕事の指示を田中ゆりさんにだしたりでありゃりゃ,という感じである.まっ,言い訳なんですけどね...~~;
 



7月17日(火)

 このままじゃいけないと,早めに出勤です(これでも服務規程違反ですが,まあ・・・・^^;).朝くると,GAME Conf.に関するメールを処理します.ここのところ毎朝の仕事なのですが,今回はまずかったです.前に5つほど添付ファイルでまとめて投稿されたのがありましたが(個人的には何の本文もなしで添付ファイルを送りつけるのは失礼[というよりウイルスが含まれていると思って絶対に開かずに捨てますが]だと思いますが),仕事ですのでおっかなびっくり展開してweb登録をこっちでしていたのですが,迂闊にも1つ忘れてしまったのです.それを含んだ3つのアブストの査読結果が着ていないとのメールで,最初は同じ著者で複数登録されているので,相手側のタイトルの書き間違えかと思って返事を書いていたのですが,ちょっと考えて気づきました.気づいたときには”やってもうた”と思ったのは言うまでもありません.こうなると,各所と調整作業が必要です.いろいろやって,まあ,ということになりました.しかし,向こうからはメールが来るのに,同じアカウントに返信したらwarningがでるってどういうこと?どの国とは言わないけれども,ちょっと問題.
 午前中は研究室コロキ.Rao先生と米田さんの発表.Raoさんは基本的にはRaoさんの学生の解析結果だが,まあ面白かった(radarは詳しくは分からないので,話7分程度しか理解できなかったが),おヨネさんは8月のメソ研究集会までにかなりがんばらないとという印象.本人もその辺はよく分かっているらしい.
 昼食後,大計センター業務小委員会,その後電話料金を振り込みに行き,研究室に戻って仕事.3時から中村先生・Rao先生と共同研究に関する打ち合わせ.Raoさんはいろいろ話したかったらしく.良かったと思う.3ヶ月の滞在期間では,その後何を共同研究ですべきかを決めるのが最大の仕事であることをよく分かっている.ちょっとびっくりなのは,HyARCの同じ型のSonde recieverを借りることができたらしく,後は玉をインドに送れば,次回からは大変な思いをして送ったレシーバー一式を送る必要がないということ.これは大きい.また,操作の仕方は向こうの学生さんが知っているので,人も行かなくて良い.
 話し合いの後,返事を書かなきゃいけない&対処をしなくちゃメールが結構来ている.しかし,ナゼかihas serverに入りづらいので(<--この時点で気づけば良かったが),後回しにして今日中に(自分で)終わらそうとしていた,匿名査読をやり始める.しかし,あまりにihasに入れないのが気になり,サーバーを見に行く.consoleでいじる分には特に問題はなさそうだし,同じ部屋のマシンからtelnetすると,さくさく動く.??
と思って別館から出てくると,若月君@気象研究室がこっちまで来ていて,「樋口さんのへやのルーターが熱暴走している,ってNICEの人から連絡がありましたよ」って,そっちかい!早く気づけば良かった.念のため,10baseで繋いでいる部屋(2階・4階の他の研究室)に確認しに行ったら,どっちも「えっ,問題ないっすよ」とつれない?答え.要は旧ihasネットワークの中で,100baseの所だけ通信できないのね.大計センターに連絡を入れると,明日の朝一にルーターの基盤を交換しにくるとのこと.起きれるかなー?
 夜遅くまでかけて,査読論文の査読結果(コメント)を作成.かなり辛口になったが,査読者が適当に読んでしまうわけにはいかない.学会の質に関わる問題でもある.やれやれ.



7月16日(月)

 7月になって日記がまた止まりそうです.かろうじて続いています.今日は(というより昨日は)落ち着きがありませんでした.まあ,いつもの事ですが.まる.



7月14日(土)

 八田さん@富山大が見学にくる.いろいろ説明した後,”みそ煮込みうどんが食べたい”とのことで車で栄へ.前も食べたが,正直言って苦手,です,名古屋の食事.何と彼女は車で(しかも下道!)名古屋まで来たそうで,帰りも下道とのこと.無事に帰れたのだろうか?ちょっと心配.



7月9日(月) -7月13日(金)

 誕生日Weekなのに仕事まみれ.まあ,week dayだから当然か.とうとう三十路.ありゃりゃ.やっぱり毎晩日記メール書かないと忘れてしまう.来週からそうしよう.



7月8日(

 休み,です.CD聴いていました.Steely DanのCDを聴いてもっといいスピーカーを衝動的に買いに行きそうになったがグッとこらえた...^^;



7月7日(土)

 すっかり寝坊助...^^;.昼飯をいやがる広瀬君を「おごるから」とだまして連れ出す.え?ちゃんとおごりましたよ.端数は払ってもらいましたが..^^;.そういえば,昨日エアポケットに入ったようにADSLの申し込みをしてしまったが,ホントに話は進んでいくのだろうか?Global IPがもらえればserverが家でも立ち上げられるが(<--立ち上げてどうする!.でもプライベートなMLを立ち上げることもできるしなー),さてさてどうなることやら.今日はデータを例によってwgetで引っ張って,帰る.
 夜栄のHMVに行って,CDを買いだめ.ちなみに,こんなの買ってきました.趣味がばれるかも・・

明日のCD聴きが楽しみです.Steely Danを聞きだして,衝動的にスピーカーを買いに行かなければ良いですが...(ボーナスもでたことですし...^^;)


7月6日(金)

 7/4の夕方3時から7/5まで私用で席を外す.日記だけど全部書くわけではないのであしからず.(プライベートまでは書きません.そんな趣味はないし...).ショッキングなメールが様々なMLで飛び交っていた(知ったのは今日だった).沼口さん@北大がお亡くなりになったそうだ.趣味のカヌーで週末出かけたきり行方不明になり,北大での懸命な捜索活動も実らず,帰らぬ人になってしまった.沼口さんとはご一緒に共同研究をしたことはなかったが,何かにつけ,そこら中であってお話ししたことがあった.あの人なつっこい笑顔と,照れ屋特有のしゃべり方が印象的で(発表の時には別人になる,かっこよかったです),僕は未だに信じられない.これで気象学の分野が何年遅れる,とは残された研究者のためには言わないが,気象学の分野でのダメージは決して小さくはない.とにかく,ご冥福をお祈りするしかない.
 仕事はお構いなく進んでいく.今日はゾンデの発送日で,時間を聞いていなかったので,早めに学校へ行き,梱包を始める.ほぼ一段落点いたところで別館の広瀬君としゃべっていたら,民田さんと共に業者が来て(別に民田さんが引き連れたわけではない.たまたまである),びっくりして,残りの梱包を業者がいるところでヒーヒーいいながらやる.相変わらずのアホぶりを示す.アホや・・・.
 昼・夜と溜まった仕事をこなして,ちょっと疲れて昼寝しだした時に教授に捕まる.いつもこういうタイミングで捕まるんだよなー.で,仕事していないように見える,っと.全く,えらい人はどうして〆切を守らないんだろう.これは日本どころか全世界共通なのか?忘れた頃になって「アブストはまだいいか?」って送ってくるのはえらい人.トホホ・・・.返事を書きながら新たに引き受けた査読論文を読み出す.書いた人の立場で考えると,早く査読結果が知りたいのは当然だし,自分が投稿したときには,1ヶ月も待てなかったし...^^;.僕がまず,体裁を先に見る.体裁がちゃんと整っていない論文は内容もあまり良くない.つまり,やっつけ仕事ってこと.気が回っていない,とも言えるが,今回のはreferenceの記載がひどい.これ読む気がしなくなっている.投稿している雑誌の論文を読んだこと無いんじゃないか?と疑いたくなるほど体裁を守っていない.しかもただ守っていないだけではなく(ただ守っていなければ,それのみを指摘すればよい).引用されている論文によって記載方法が微妙に違っている.全く,といった感じになってきた.読むのは一旦やめることにする.いらいらしながら読むと普段以上に辛口になる.
 帰路でいろいろ考えたが,ここで書いてもCheapになるだけなのでやめた.



7月3日(火)

午後から10月のGAME Conf.と同じ会場である,愛知産業貿易会館でGAME実行計画委員会.やれるべき事はやったので,後は事務局として報告するのみである.これまでがんばってくれ両田中さんに感謝,である.ホントにサポートスタッフは頼りになります.事前に僕の方で下準備はしなくてはならないのは同じで,それに加えて説明の時間が必要になってくるが,本人がやることを分かってくれれば,後は完全に任せることができる.これは限られた時間,という観点から見ると非常に大きい.



7月2日(月)

 明日のGAME実行委員会の準備とGAME Conf.用のEarly Registration のperl書き.まじめにperlの教科書を読んだことは一度も無いが,GEWEX Conf.事務局に泣きついてもらったauto submission systemのperlスクリプトを見ながら,ほぼスクラッチで書き直した.try and goで先週の土曜から(日曜1日空けて)月曜の夕方に完成.だいぶしょぼい見栄え(htmlで公開されている登録内容はかなりしょぼい)になってしまったが,logはもっと使いやすいデータを残すようにしたりと,いろいろ苦労の後は見られる.夜に明日のGAME実行委員会用のレジュメ作り.結局一日GAME事務局モード日になってもうた.ありゃりゃ.



7月1日(

 日曜は仕事しないと決めているので,家で休んでいました.引きこもりじゃないですが,家でゴロゴロCD聴きながらゆったりとね.