日記(1999年11月1日〜)

 日記を書くという柄ではないのですが,”若気のぼやき”のページに,”昔の自分は自分ではない”と書いたように,最近ホントに物忘れがひどくなりまして...^^;,やってきたこと(公開できる範囲)を記述するようにしました.というわけで,ほかの人たちのために書いているわけではありません.

1999年   11  12  2000年 1  2 3  ... 7 8



8月25日 - 9月5日
 
 インド観測日記(その2)を参照のこと



8月23-24日

 インド出発前だというのに,えらくゆったりしている.なんかへんだな.何かを忘れているような気がするが,思い出せない.ふむ.



8月22日(火)

 ナゼか朝寝坊・・・夜のお仕事のしすぎ?.出勤して,中村先生から,来年のGAME Inter. Conf. のCall for paperのドラフトの修正をもらう.これもインド出発前にうっちゃらないと.2,3回やりとりした後,印刷に出すことにする.
 お昼は暑いので遠藤君の車で外に食べに行く.キャンパス外で昼食,というのはほとんどない(最初は赴任初日[1/4]に生協がやっていないので中村先生・クリシナさんと.2度目は中日本・ダイヤモンド見学のために名古屋空港に行った際に駅の上で.3度目は遠藤君の車でサイデリアに.つまり数えられるってこと).広瀬君の勧めるあやしーい喫茶店は何処も休みなので,結局僕のアパートの近くの喫茶店で食べる.全然外食しないからこんなところに喫茶店があることさえ知らなかった.車で出た分時間を食ってしまった.
 午後は出発前だというのにTRMMデータをデータベースサーバーから引っ張り始める...^^;.少しでもつばをつけておかないと始めない自分の性分を考えた上での行動.しかし,きれいにデータがまとめられている.田中さんに感謝!といいつつ,途中からftp出来ない.なんかリミットかけたのかな?考えてみれば,データベースサーバーのある別館(僕が最初に居たところ)と本館(今の場所)との間は10baseなので,あまり負荷をかけると問題だ(って僕が周りに言っているのに,対忘れてしまう).明日リムーバブルHDDに別館で落として本館に持っていくことする.

[今夜の成果] 昨日に続き,Betts et al. (1996)を読む.JGRはやっぱり文が詰まっているため読むスピードが遅く感じられる.まだ投了していない.が,レビューだというのに自分に絡んだ成果を引用するケースが多い.まあ,レビューペーパーも成果だからしょうがないといえばしょうがないが.但し,内容は多義にわたるので勉強不足の僕には良い勉強になっている.



8月21日(月)

 やっぱりというか,再びインド行き決定.今度もチケットに大きく依存するので,早速連絡をとる.すぐに結果が帰ってきて,
8/25日が最速で取れるチケット(名古屋 -> シンガポール -> マドラス).問題は帰りの便で,前回押さえた便は全て埋まってしまったらしい.最悪でも9/8には日本に帰らないといけないので,結局,9/4-5の便(マドラス[夜行便] -> シンガポール -> 関西空港)しか取れないので,その線で行くことにする.はあ,ということは帰りは名古屋駅からタクシーか...~~;.
 昨年のPGLIERCの観測結果の解析+論文書きは遅々として進まない.いらだちを隠しきれない.D論でも使った近赤外画像と熱映像を如何にフラックスと絡めるかがキーである.まあ,上記画像は高分解能衛星(Landsat, SPOT等)でも数画素分しかない部分なので如何に衛星にアプライするのかという問題があるが,Dual Source or Single Source Modelの境はどこで決めるべきか,という比較的Classicalな問題に対し,何かしらの観測知見が得られるかも知れない.地上検証データもグリット観測で得られているし・・・

[今夜の成果] Betts et al. (1996): JGR, 101, D3, 7209-7225 を読み始める.Land-Atmosphere Interactionに関するレビューペーパーである.前から読もうと思ってちょこちょこ読んではいたが,全てはまだ読んでいない.



8月20日(

 今日は学校に行く,その際に昨日購入した,足で押すタイプの殺虫剤をセットしておく(昔から使いたかったが,なかなか買う機会が無かった).昨日購入したプリントサーバーを設定する.Windows 2000ではあっさり使い物になったが,NTとLinuxで手こずる.NTはちょっとした設定の違いでうまく行く.問題はLinuxでエラーが出る.しかーし,忘れた頃にプリントされたりする.要するにグローバルIPを使っていないので,最初Global IPのNICの方で相手を捜して,その後,ローカルIPを探すみたいだ.printcapにオプションでどの NICを使うかを記載していたが,やっぱりダメだった.しょうがない.現状でしばらくやってみよう.
 インドのRaoさんから,ラジオゾンデシステムがようやく大学に届いたというメールが来た.しかし,無茶苦茶タイミングが悪い.間が悪いのは今に始まったことではないが,こんだけ間が悪いのは初めてだ.なんと言ってもインド行きを直前でキャンセルした直後だし...~~;.しかも,庶務の方からメールで無茶苦茶怒られた後だし.休日出勤していたクリシナさんとしばし話し合う.”樋口さんが行った方がいい,インドに前に行っているし,観測も分かっている.”確かにそうだけど・・・.僕のインド観測に対するテンションが落ちた直後なので,もう一度インドに行くためにテンションを上げるのが非常に難しい.まあ,言い訳にしか聞こえないと思うが・・・.
 夜な夜な,CDをMP3に変換する作業を行う.週に1辺の作業.まあ,仕事じゃないんで,テキトーにやっているが,気がついたら,既にMP3ファイルで3.8GBもHDDをshereしている.一体何曲分なんだ?
 #土日は休みなので夜の勉強はナシです(と決めています...^^;).



8月19日(土)

 今日はすっかりお寝坊.家でゆっくりした後,栄+大須に買い物に行く.まずは,昨日うまく行かなかったインクジェットプリンターをネットワーク直づけにするためにプリンターサーバーを買いに行く.昔に比べて安くなった.それからL.L. Beansに行ってトートバックを購入.お買い物用である.以前はビニール袋を毎回もらっていたのだが,名古屋市のゴミ捨てが厳しくなった+毎回ビニール袋をもらうのは環境に優しくないなーと思っていたので,この機会に購入.その他もろもろ生活用品をダイエーで購入.トートバックがすぐに役に立つ.しかし,調子こいて買いすぎたので重い!特にビールが....^^;
 家で大須でもらったDVD用AVアンプのカタログを凝視する.これまでは実家から持ってきたオーディオを使っていたが,そろそろ買い換えかもしれない(スピーカーに関しては音が時々出ないし...~~;).Yamahaの5万のアンプが値段と機能のバランスで良さそうだ.しかし,何も考えずに買っちゃうと意味がないので,何か達成したときに購入することにしよう.やっぱり論文完成時 or 宮古島観測終了時か?



8月18日(金)

 仕事というか,コンピューター整備.まず,UPSケーブルの接続先をWindows NTからLinuxに変える.APCのHPからLinux用のprmパッケージを引っ張ってインストール.しばらく動いているかよく分からなかったが,同HPにあるpdf説明を読んで,設定しなくちゃいけないのを確認して行う.今度はうまくいったようだ.
 そうこうしているうちに,中村先生に呼ばれて,電波式雨滴計の角度調整のためにIHAS屋上に広瀬君,猪飼君,米田さんと上がる.2時間近く屋上にいた.風が以外と心地よかった.もうすぐ夏も終わるんだなー,というのが実感できた.
 夜,TRMM用のViewerをNASDAのHPより引っ張って,NT, Linuxにインストールする.どっちもあっさり終わる.よし,これで,LinuxでTRMMデータを扱う環境が大夫揃ってきた(これまではタダのIP変換マシーンと化していたし).
 2時間外にいたので,のどが渇いてきた(要するに泡の出るものを飲みたくなってきたわけです).そこで,N大のプリンスこと広瀬君を連れて食事に行く.当然最初に飲むのはジョッキ!

[今夜の成果] 案の定,2日目から酔っぱらっている.もう一つの誘惑,お酒 も考えものである.しかし,一応,論文に目は通したが,酔っぱらっているので,いまいち頭への入りが良くない.



8月17日(木)

 インド行きが中止になったので,つかの間の研究・論文書きチャンス到来.といってもしばらくのサボりのつけはしっかりと感じられる.さらっと書き始められないのだ.これは困った.まずは未読で読む必要のある論文を読もう,と思ったが,何かと落ち着いて読めない.筑波大の学生時代には一日中ヘッドフォンをして周りを遮断してでも読んだが,さすがに職に就くとそこまでは出来ない(まえそれで集中しようと思ったらおもむろに後ろに中村先生がいてびっくりした例もあるし・・・).これは学校では読めないと考えた方が無難だ.何かと雑務の多いポジションだし(僕のようなポジションの人[要するに,助手]が雑務をきっちりこなさないと研究室は動かない[読んで字のごとく,手を助けるだし...^^;]).
 午後のひととき,クリシナさん,アディカリさんと雑談する(当然,英語).インドでは今年4月15日に既に雨が降っていたそうな(例年よりもかなり早いらしい).それは光学式雨滴計の観測結果から分かったことだが,クリシナさん曰く「こんなでっかい雨滴があった」と手を大きく示す(人一人丸々入る位の大きさ).思わすその大きさの雨滴を想像して思わず笑ってしまった.この手のバカ話は本当に楽しい.しかし,英語の猥談ってどうするんだ?(最近セクハラで訴えられるのが怖くて猥談封印中.昔の僕を知る人から見ると,檜山さんと僕で毎日猥談していると思われているらしい...~~;).

 今日から家でちゃんと2時間机に座ってお勉強することにする(webに書いちゃったから,3日坊主になるとかなり恥ずかしい!).まあ,高校の頃は予備校にほとんど行かず,ラジオ講座のみで大学受験を何とかうっちゃった経験があるから大丈夫だろう,と踏んでいたが,10年前との違いで,今はヘビースモーカーでなおかつ誘惑が多い(TV・PC).さて,どこまで続くかはなはだ疑問だが,読書会形式の勉強法が嫌いな僕にとってはこうするしかない.

[今夜の成果,むふふ...^^;] Hu et al. (2000): Remote Sens. Environ, 71, 119-120.
 Ambral BRDFモデルを使って,1ヶ月分のAVHRR GACデータ(つまり,各ピクセルの時系列はBRDF計測観測結果であるという観点)から,モデルを逆問題として解き,1月のAngle-Correct NDVI Mapを作り,Max Value NDVIマップ,Lambertian面と仮定したSurface Albedo (BRDFは要らない)との比較を行った.発想は非常に面白かったが,不満点が3つ

不満点はあるが,着眼点としては面白く.結構楽しめた(最近では昔に比べ論文をさらに批判的に読むので辛口批評になってしまう,ご容赦を)
#やっぱり机に座るとちゃんと読めるなー.この調子で頑張りましょう!!



8月16日(水)

 研究室はお盆でなおかつ今日は中村先生もお休みなのでお休みモードが流れる.さて,僕もお休みモードにしようかね,と思ったが,みんなが休みモードの時が落ち着いて研究するチャンス!と考え気を引き締める.まずは西田さんの論文のチェック.PGLIERCの成果で,様々なフェノロジーを地上観測でモニターし,その季節変化と様々な植生指標がどのような対応を見せるか,という内容.論点が以下のようにはっきりしているため,非常に読みやすい.

1).観測結果の提示[この手の観測結果が総合的に行われている例はありそうでないので,それだけでも意味がある
2).何がフェノロジーオンセット・オフセットかを地上観測結果から示す[これは衛星検証・アルゴリズム開発にも役立つ]
3)BRDFの影響を定量的に示す[最近のEnviron. Remote Sens.はBRDFをどう評価するかという論文が目立つ.それに対しての一つの答えとして意味アリ]).

 いやはや,負けていられない.僕はPGLIERCでフラックスとの対応に関して成果を出さないといけないので,西田さんの論文とセットで読まれるように早めにまとめる必要があるなー.
 夜,家で論文を読む.落ち着いて読めるのはやっぱり家だ.といってもちゃんと机に座っていないので集中力を保つのが大変だ.

[お遊び] 最近車が欲しくてしょうがなくなってきている.名古屋は比較的都会なので車が無くても不便ではないが,趣味も兼ねてそろそろ運転がしたくなってきた.移動した頃は小さい車(ヴィッツが第一候補)だったが,先週土日に実家へ帰省したときに,新婚の兄・叔父さん(スバル勤務)に「結婚したらいい車買えないよー.今がチャンスだって!B4いいぞー」といわれて以来,スバル・レガシーB4が気になってしょうがない.ちょっと息抜きでついスバルのHPでB4を見てしまう.このままふらっとディーラーへいったら買っちゃいそうで怖い...^^;



8月15日(火)

 午前中にノートPCと事務PCとのデータシンクロがうまく行かず,時間を食う.結局,Sherewareで使っているMirrorring Softの設定を昨日変えたのが原因であることが判明.元に戻したらうまくいった.ただ,Mirrorしないファイルを設定しただけなんだが,バグか?
 昼食後,沖先生@東大生研のWebサイトを読む.見ると言うよりは読む,というのが正しい表現.最近の海外出張の報告がきっちりと書いてあって,現状の流れがよく分かった.全ての関係者に報告をするのは大変だが,Webに載せれば,読みたい人はちゃんと読む.些細なこととはいえ,情報公開はマメにしないと・・・
 というわけで,もう一度GAME HPのチェック,遅延していたGISP報告や今後の会合の日程,リンクを変更・追加する.リンクチェックで見ると,GAMEのHPは海外のいろいろなProjectのサイトでリンクを張られていることを改めて確認.いろいろな人が見ているんだ(僕があんまり見ていないからあんまり見ていないのかとつい思ってしまった.反省反省)



(突然飛んで)8月14日(月)

 いやはや,参りました.インド行きを突然キャンセルする事になりました.全く,どうなっているんだろう.
 とにかく仕事仕事,ということで,雑務をこなす(先に雑務が頭に浮かぶのは良くないけど,すっかり助手仕事にはまっているということか?).水水学会誌「若手」「発想」編集仕事)やら,GAME HPのリンクチェックやら,ホントに雑用である.そうこうしているうちに西田さん@モンタナ大から投稿論文の草稿がメール添付で届く.バンバン西田さんは研究しているなー.負けていられない(やっぱり,時間がない,というのは言い訳にすぎないし・・・.



8月9日(水)

 細かな仕事をちょいちょいこなす.インドのチケットが取れたので,ようやく日程がfixする.



8月8日(火)

 昨日に引き続き,水水学会.個人的にはちょっと残念な感じがした.去年よりも今年の方が口頭発表が低調な感じがしたので,日曜に行われたポスターセッションに参加しなかったことが残念に感じる.



8月7日(月)

 水文・水資源学会@京都大に出席.いろいろな方とお話しする.夜若手の飲み会出席.東大の平林さんにメガネの事を言われる.「前のほうがいい」って,このメガネ結構したのに....~~;.2次会のカラオケは大石さん@山梨大が乱入した頃から異様な盛り上がりに.田中賢治さん@京大の寮に夜泊めてもらう.



8月6日(

 ホントは今日から学会なのだが,夏バテで休む.これが後悔の元に....



8月5日(土)

 朝.旅行会社から僕の携帯に電話が入る.「8/10のインド行きのチケットがスポット的に取れたのですが,どうしますか?今すぐ決めないとダメですが」.うーん.まだインド側から大学にゾンデシステムがついたという連絡は入っていないし,5-6月のようにものがついたのを確認する前に行ってしまって,向こうで待つのは絶対にイヤだったので,断ってしまった.「これを逃すと,15日以降で,なおかつお盆と重なるのでいつのチケットが取れるか分かりませんが」.それは分かるけど....うーん.
 昼前に大学に行く,研究じゃなく,研究室の予算についての手続き+学会事務仕事,である...^^;.しばらく予算処理手続きをしていなかったので僕の所に伝票が溜まっている.ため込んでもいいが,業者さんに迷惑がかかるので,この手の仕事はマメにしないと....
 家でビールを開けてさあ飲もう,と言うときに猪飼君から電話.「IHASから(ネットが)外に出れない」とのことなので,玉川さん@岐阜大に留守電を入れた後,研究所に行く.ihasサーバーのログを見てみたが,特におかしいところはない.金田さんにルーターのリブートはお願いしたので,おそらくihasの外のルーターの調子が悪いと結論する.部屋に戻ったときに玉川さんから電話が返ってきた.「こういうときにはプロバイダーから名大のpostmaster宛にメールをだすと,大型計算機センターの職員の方が対処してくれる」とのことなので,家に帰ったのち,postmaster宛にプロバイダーアカウントからメールを出す.



8月4日(金)

 昨日の続き.原稿をpdf化したので,残りは図表をpdfにして,本文に貼りつける作業をする.なんだかんだで結構時間がかかる.素直に全部プリントアウトすれば話は楽なのだが,結局全部1つのpdfファイルにまとめて,新村さん@筑波大にメール添付で送る.そういえば,原稿自身のみをpdfにしたものを西田さんにメール添付で送ったのだが,“斜体がちゃんと印刷されると良いけど..”とのコメントを頂いたので,何でかな?と考え,texが入っていないNT WSでAcrobat Readerを使って同じファイルを読んでみる.そうすると,1.Texで設定したフォントはちゃんと見えない,2.数式等でのイタリックはダメ(\itコマンドで設定したのもダメ.ナゼボールドはok)となっていた.pdfは何処でも正確に見えるわけではないのね.プリントアウトして赤を入れた原稿も新村さんに予備としておくって正解でした.
 午後,意外な来客.橋本君@東大農学部が水圏に遊びに来た.来るんだったら連絡しなさい,と言おうと思ったが,僕も学生の時,アポ無しでいつも指導教官の所に行っていた(しかも,いつも怒られていたような・・・)ので,人の事は言えない.実家に帰る途中で青春18キップで時間をかけてきたとのこと.若いねー.うちの院生のプリンスといい,みんな若い若い.橋本君はお酒が飲めないので,本山の近くの喫茶店で一緒に茶を飲んで別れる(といっても,来週の水水学会で会うのだが).



8月3日(木)

 午前中...前に校費で購入したUSB接続のScannerを共用パソコンにつける.僕がインドに行っている間に一度つけようと試みたらしく,以前のドライバーが残っている.Epsonのホームページから最新ドライバーをダウンロードして,ドライバーを入れ替える.その後,本当は再起動は必要ないが(Windows 2000のため),一応再起動すると,ブルーバックに!.スキャナーの電源を切って再起動すると何事も無いように起動する.一旦,関連するドライバーを削除した後,再びドライバーを入れ直すが,今度はインストールが終了したときに突然再起動してしまう.いやーな予感.何度もやっているうちに嫌になってきて,千葉大に在籍したときに自費購入した('99年11月日記参照)Canon USBスキャナーを共用PCに取り付ける.僕が使っていたんだからドライバーインストール後あっさり使えるようになった.共用PCは良しとして,自分の事務機に前述のEpson USB Scannerを取り付ける.認識後,さっきと同じドライバーをひやひやしながら入れる.すんなり利用可能.いったい何なんだ?
 お昼前に民田さんとお話.宮古島観測について話す.そろそろちゃんと手続きを始めないと.民田さんは仕事が無茶苦茶できるのでつい甘えてしまう.と話しているうちに,インドの通関が通って,今日SVUに荷物を届けたとのこと.いよいよインドリターンマッチ始動か?しかし,こんだけ延びると行きたくなくなるなー.
 一応,カウンターパートのRaoさんに確認メールを出す.これまで何度も通関を通る,と言われて騙されて?いるので,とにかくSVUに荷物が届いたという連絡を聞かない限り動けない(動きたくない?).といいつつ,海外出張用の書類を坂野さんからもらって,チケット会社に航空チケットについて聞いてみる.チケット会社の人曰く,“今夏休みでチケットを取るのが大変”らしい.確かにそうだ.なおかつ,今のところ取れても15日以降になってしまうとのこと.もう少し早く動いておけば,と思うのだが,5月の二の舞は踏みたくなかったので,しょうがないといえばしょうがない.しかしなー.
 西田さん@第4分野から相談を受けていた分析装置の制御WSとPCとの通信ができたとの事なので,とりあえず見に行く.要するに,最初は9600bpsだと思っていたが,実際は32000bpsだったようで(おそらく9600bpsはWSと分析装置本体との通信速度だと思うが),通信速度を変えることですんなりWSの中に入ることができたようだ.ただし,中に入ってコマンドをDos/VのNote PCから打てるようになっただけなので,中のデータを取るためにはFree であるそのWSのOSをエミュレートするソフトで何とかするか,そのWSのコマンドで,データをシリアルポートから転送するコマンドを探し,PC側でそのデータを受信するかの2つが使える.)僕は後者がいい(というより楽だ)と思ったので,そちらを勧める.西田さんは大学の先輩(しかも入学時から知っていたので)磁気が充満した部屋でいろいろ話をする.
 結構話し込んだ後,水理センター報告の修正.Wordがどうも気になり,テキストで保存し,Texで組み直す.こんな暇があるんだったら自分の論文を書け!と言うつっこみが入りそうだが,気になっちゃったんだからしょうがない...^^;



8月2日(水)

 すっかり朝寝坊.よく寝たから疲れがとれる,と言うものでもなく.ただ残るのは後悔.失った時間に対して....
インドの運送会社にメールを送る.日本の運送会社から通関用の一時金が送られてから(という連絡を受けてから)既に1週間.何もカウンターパート側から連絡が来ないのでおかしいと思ったので.数時間後,返事が返ってくる.「また送金が届いていない」の1行のみ.1週間経って届いていない,っていうのはどういうこと?電子送金じゃないの???まったく.
 西田さん@現モンタナ大ファーストの筑波大・水理センター報告(陸域環境研究センター)の査読結果が新村さんよりメールで送られてきた.西田さんはアメリカなので,僕でできる範囲の修正・加筆をする.
 夜,メガネを取りに行く.ちゃんと調整してもらえたのでまったく違和感がない.ちょっと値ははったが,毎日使うものなのでここでケチるとね.やっぱり.



8月1日(火)

 今日はLinuxマシンの整備.TRMM toolkitをインストールする前準備でhdfを入れる.しかし,makeでエラーがでる.理由が分からずそこら中に聞きまくる.結局,民田さんに見てもらい,エラーを見てもらうことに.なんとfortranのコンパイラーが入っていないことが判明.普通にインストールした状態で入っているもんだと思っていたが,入らないようだ.rpmパッケージからg-77を選んでインストールし,もう一度makeする.今度はすんなりいった.その後,TRMM toolkitもすんなり入って,結局何やっているんだか,と言った気分になってきた.
 家でもlet's noteに同様にインストールする.しかし,ここでは既にg-77は入っていて,すんなり終了.なんでこっちにはすんなり入っていてデスクトップには入っていなかったんだ?