日記(1999年11月1日〜)

 日記を書くという柄ではないのですが,”若気のぼやき”のページに,”昔の自分は自分ではない”と書いたように,最近ホントに物忘れがひどくなりまして...^^;,やってきたこと(公開できる範囲)を記述するようにしました.というわけで,ほかの人たちのために書いているわけではありません.

1999年   11  12  2000年 1  2 3



3月22日(水)

 午前中に論文別刷をお世話になった人に送る.結構時間がかかる.午後鹿児島大からお客さんが来たので,民田さんと一緒に施設説明(というより民田さんが全部説明していたのですが...).その後,発表を聞く.夜,Network Printerが見えない問題を解決するために,Sambaを立ち上げ,Network PrinterをLinuxにマウントさせ,あたかもLinuxマシンについたような形で共有することで使えるようになった.やれやれ....



3月21日(火)

 LinuxでIPマスカレードした後から,WindowsマシンからNetwork Printerが見えない.うーん.午後はLinux内でPrivate IP用のDNSを立ち上げる設定を行う.この手の作業はやっている内に時間ばっかりすぎていく...~~;.



3月20日(

 布団干しと洗濯をした後,学校へ.事務PCのHDDのバックアップを取った後,HDDをフォーマットしてOSの再インストール.前のPCであるCompaqからの引き継ぎだったのでいろんなものが入りっぱなしだったので(その間,MBは2階替えているし...^^;)段々動作が不安定になっていた(特にAppro 133Aに変更した後).紆余曲折した上,どーにかOSが安定した(2回インストールした後,安定した.ドライバーを入れる順番があるらしい).



3月19日(

 食材を買いだし,休む.



3月18日(土)

 天気がいい!今日は洗濯+布団干しを午前中にこなして午後研究室へ.昨日のe-smithの設定を参考にして設定を行う(その前にRed Hat Linuxを再インストール.しかし,何回OSをインストールしているんだか...~~;)まずはConsoleで直にコマンドを打って設定チェック.Note PCで出来るかどうかプライベートIPの設定をNoteにしてやってみる.あれ,ダメじゃん...~~;.よく見たら番号間違えていた...^^;.再設定をしてもう一度チェック.ping IP直打ちでは外が見えるが,名前の解決が出来ない.IHASのDNSを追加して再起動するとちょっと時間差があるがどちらも成功.帰る前にshell script形式に書き換えてリンクを貼って,起動時に自動的にIPマスカレードが使える設定にしておく.



3月17日(金)

 午前中,試しにLinuxをアンインストールして,e-smith Serverをインストールしてみる.e-smithはLinuxベースのSOHOサーバーパッケージで,インストールして,IPの設定等をするだけで,IPマスカレード機能や,Firewallとして機能するパッケージであり,あっけなくNote PCからInternetに接続できた.これは確かに便利だが,Consoleでのlogon(デフォルトではTelnet接続は禁止されている)が難しいのと,ほかの用途(CliantとしてのUnix)として使うのは難しいので,本に書いてあった裏技で,Consoleからrootでlogonし,IPマスカレードの設定方法をみる.やっぱりうまく行っている設定をパクるのが一番だ,ということで...^^;, 見てみると,僕が昔Red Hat Linuxで書いた方法は文法を間違えていたことが判明.
 まあ,e-smith はIPが枯渇しつつあるところで,なおかつ,1つの部屋に10台以上のグローバルIPを使う部屋がある場合には有効な選択肢でしょう.雑誌ではPentium 90程度のCPUパワーで余裕で動く,とかいてあったので,だれも使っていないPCをそれに使ってみるという手もあるし.
 午後,インド観測用のゾンデ2式とゾンデの玉を発送する.ドライバーの人曰く,”11時から待っていた”とのことだったので,もう少し早く発送できたかもしれない.しかし,とうとうというか,行ってしまったわけね...^^;.
 夜,玉川さん・金田さん@武田研,広瀬君,遠藤君と飲みに行く(仕事している最中,先に帰ってスイマセン<--中村先生,田中さん...^^;).



3月16日(木)

 午前中に水文科学会誌への投稿論文の最終チェックを行い,郵送する.午後,会合出席.話がなかなか進まない.



3月15日(水)

 午前中にWPGM Meeting用のAbstをWebで登録.いやはや便利になった.午後...インド観測の発送機材の梱包.その後,手つかずだった水文科学会誌投稿論文の図の直しを淡々と始める.そうこうしているうちに玉川さん@岐阜大登場.シンポジウムに発表しに来たらしい.



3月14日(火)

 なんだか知らないが忙しかった(しっかりしないと....).家に帰ってからもWPGM用のAbstを考える.結局寝たのは3時....~~;



3月13日(月)

 Red Hat LinuxでIPマスカレードをするための設定を延々とする.結局うまく行かずに挫折.ずっとやっていると日常業務に影響があるのでしばらく寝かす...^^;(もちろん電源は切っておく).



3月12日(

 今日は家で休む.



3月11日(土)

 PC関係のパーツ(Video CardとPC Fan 2つ)を栄のツクモで購入.本山のマツザカヤで食材を買った後,そのまま大学へ行き,買ったパーツをLinuxマシンに付ける.その後,Turbo Linux 4.5からRed Hat Linux 6.1に入れ替える(再インストールする).



3月10日(金)

 うーん,思い出せない(3/15日現在).だからちゃんと書いておかないと....



3月9日(木)

 午前中...昨日の残りの部分を行う.午後... 暇を見ながら,水文科学会誌投稿論文の図の直しを行い始める.センター(物理系)では,来年部屋間の人員移動を行う予定であり,当初は僕は移動しない話になっていたが,中村先生の鶴の一声で部屋配置決定.僕は別館から本館へ移動することになった.まあ,どちらでもいいんですが.部屋の配置(本館・別館)について,民田さん+学生(広瀬君・アリカリさん・芝川君)と話し合い,大ざっぱな2つの配置を決める.



3月8日(水)
 
 中村先生から出張直前に頼まれた仕事をやる.仕事といっても,図をスキャナーで読んでデジタルデータにして張り付ける(体裁を整えるともいう)だけなんだけど,これが結構時間がかかる.気になり出すと時間がどんどん過ぎていって,気が付いたら夜の9時....しかし,Texにしても,Wordとかのワープロソフトでも一長一短があって(最近はどうしてもWordを使う頻度が多い),両方の長所を生かしたようなソフトってないのかしら,と思う今日この頃.


3月7日(火)

 午前中...今度はSambaを棚に上げ,Appacheの最新版を引っ張ってきて,ソースから入れてみる.うまく行ったように見えるが,ほかのマシーンから見えない.根本的なところが分かっていない様な気がする...~~;.午後...民田さんにVaisalaゾンデレシーバーの使い方を実際に組み立てながら教えてもらう.Vaisalaゾンデは筑波大学のD1(ほかの大学のM1)の時に環八雲観測でやった以来(といってもレシーバーはいじったこと,がないし,僕はセオドライトで気球を追う[GPSゾンデの前はオメガゾンデで,下層は位置を把握できなかったので,追う必要があったんです]のが苦手だったので,もっぱら打ち上げ係でしたが..).なので,結構面倒なのかな?と思っていましたが,思いの外そんなに難しくなかったので安心.しかし,2台のレシーバーの内,1台が液晶面が点かないトラブル発生!.民田さんが2台のパーツの順列組み合わせで動作確認をしている内に,液晶面が点かないレシーバーの電源が壊れている可能性が高いことが判明.確かに焦げ臭い...~~;.
 夜,遠藤さん@地球フロンティアが来る.早速Linuxエキスパートの遠藤さんにマシンの状態を見てもらう.相変わらず,ぼろくそに言われながらも設定をバンバン直される.でも僕が分からないと意味がないような....遠藤さん曰くVine Linuxがおすすめだそうです.そういえば,生産研の皆様もみんなVineを使っているし,同じRedhat系でもDistributionの違いでいろいろちがうわけですね.遠藤さんと夕食を久しぶりに外食した後,夜中2時半まで家で飲んだくれる...^^;.



3月6日(月)

 ほかにやらにゃいかんことは山ほどあるのだが,早速Turbo Linux 4.5を入れてみる...^^;.標準インストールだと途中でエラーが出る.何度やってもダメだったので,自分でFdiskで割り振りを決めて(ホントはこれが正解らしい),Xについての設定をいろいろ聞かれたあと,インストールは終了.再起動後,"login"の文字が!入ってしまえば簡単なのね(セキュリティー的にはどうだか分かりませんが).Turboなんちゃらのツールもあって便利便利.と思いきや,自分で雑誌・WebのFAQを参考にコマンドで色々な設定をしていった後,またTurboうんちゃらで設定を見てみるとうまくいっていないことが多い.慣れないコマンド打ちでチェックしてみると設定は合っているのに.....どっちが正しいのだろう?Sambaの最新版を引っ張ってみて,自分でインストールしてみる(もちろん,ソースからじゃないですよ...^^;).うまく行かない.キリがないのでシャットダウンして帰宅(立ち上げたまんまでイタズラされたら大変だし...^^;)



3月5日(

 起きてから,昼過ぎに栄へ買い物.ツクモでPC用のDisplay Cable,HMVでSimply Rad,Steely Danの新作CDを購入.その後ダイエーで自転車のタイヤチューブ,今週の食材を買い込む.家に戻ってからタイヤチューブ交換リベンジ...^^;.5分ぐらいであっけなく成功.何で前回はダメだったのだろう?
 自転車が直ったので,1月ぶりに自転車で学校へ.天気が良く,暖かいので気持ちがよい.昨日の続きを行う.PC UNIX勉強マシーンとして格安パーツの組み合わせで購入したPCの中身をいじる.元々事務機で使っていたマザーが逝かれていないかチェックするためにATX電源とSwitchピンだけ繋げて電源を入れる(下に絶縁体をはさむ[e.g., 元々マザーボードが入っていたビニール袋とか....金属に触れたまま電源を入れると,確実にマザーがお逝きになります.ま,こんなことをする人は分かっているとは思いますが...^^;).電源が入ったので,壊れていないことが分かったので,入っていたSoket 7マザーと交換...^^;.早速だから雑誌添付のTurbo Linux Ver. 4.5でも入れてみようか,と思ったが,やりだすとドツボる(ハマる)ので,今日はすごすご帰宅.



3月4日(土)

 10時まで爆睡.その後,洗濯をして家でグータラする.午後大学へ行き,メールチェック後,秋葉原で購入したVIA Appro 133Aマザー+Coppermine 550E /FPGA + FSB133MHz 128MB SDRAM に付け替える.もう分かりますよね...^^;.そうです,550 MHzを133 FSBにして733 MHzで動かそうという魂胆です,はい.すったもんだしたあげく,何とか成功.元のマザーは田中さんのPC (Windows 2000)に入れようかと思い,一旦田中さんのPCを分解し,付け替えるが,電源を入れてもうんともすんともいわない...~~;.田中さんの元のマザーに電源とスイッチピンだけさした状態では電気が入ったので,ひょっとすると元々のSoket 370マザーはお逝きになられたかもしれない...~~;.結局元に戻し,僕のPCに付いていたPC100 128MB DIMMを田中さんPCにさす.これまで非常に不安定だったWindows 2000がうそのように安定した.
 PCをいじり出すと,時間はあっという間にたってしまう.結局家に帰ったのは11時過ぎ.平日よりも遅い.



3月3日(金)

 有給休暇でセンターの面々+玉川さん@岐阜大とスキー.行ったのはダイナスタースキー場.



3月2日(木)

 出張書類上は今日は気象研に行く日だが,橋本君の卒論添削が終わらないので...^^;,午前中は実家でずっと添削する.午後に東大へ行き,橋本君に真っ赤な卒論を渡して,しばらく話し合い.その後,秋葉原に行って...^^;.PCパーツを購入.公費でも買えるが,自分のPC(at 学校)は自前のものなので,アップグレードパーツもやっぱり自腹でする(趣味も兼ねている,という話もあるが...^^;).新幹線で名古屋に戻る.



3月1日(水)

 車で筑波大へ.水理実験センター年次報告会でポスター発表.小池先生@東大のGAME-Tibetの話を聞く.こんなにTibetに関して手広く研究をしていたとは知らなかった.合間をみて,橋本君の卒論添削.報告会後,みんなとボーリングへ.実家への帰宅は午前様...~~;.