トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

20140624_heavyrain_Kanto

首都圏、大気の状態不安定による大雨・雷雨、三鷹市周辺では雹が降り、朝霞市、東京渋谷でも道路冠水相次ぐ(2014年6月24日〜6月29日)

6月24日から29日にかけて、首都圏一帯は大気の状態不安定による大雨・雷雨が相次ぎました。24日には、東京三鷹市周辺で大粒の雹が降り、雨と共に地形の低い方へ流れ込み、まるで流氷のような光景の画像がネット上に多くアップされました。特に三鷹市の一部に流れ込んだ雹が積もっていき、夏の銀世界の様相を呈し、住民は季節外れの雪かきならぬ雹かきに追われました。翌25日は埼玉県朝霞市周辺で激しい雨による道路の冠水、29日には、また東京で大雨となり、渋谷でも道路が冠水しました。

6月24日夕方、特に東京杉並区から三鷹市周辺にて、激しい雨・雹により作物にも被害、25日は朝霞市周辺も大雨

下記は、6月24日午後の三鷹市周辺大雨時の画像から抜粋した可視グレースケールと赤外1のカラー化画像およびレーダーアメダス合成値です。

下の画像はCEReSデータベース委員会にて受信・アーカイブしているNOAA/AVHRR(HRPT)データより、NOAA18号の6月24日05時UTCのCh1-1-2RGB(可視)とCh4(赤外)画像です。


下記は、6月25日午後の朝霞市周辺大雨時の画像から抜粋した可視グレースケールと赤外1のカラー化画像およびレーダーアメダス合成値です。

  • 参考:上のレーダー合成値画像は、以前VL支援室に在籍していた早崎将光氏(現筑波大研究員)作成によるものです。利用は学内限定となります。


6月29日午後、またも東京で大雨、渋谷などで道路冠水

下記は、6月29日午後の東京大雨時の画像から抜粋した可視グレースケールと赤外1のカラー化画像です。



問い合わせ先

〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学 環境リモートセンシング研究センター
データベース管理室
E-mail: webmaster(at)cr.chiba-u.ac.jp
phone: 043-290-3870(千葉)
fax: 043-290-3857
CEReS Database Wiki