トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

20131017_fires_AusNSW

オーストラリア南東部ニューサウスウェールズ州で相次ぐ山火事(2013年10月17日)

オーストラリア南東部のニューサウスウエールズ州各地で17日以降、山火事が相次ぎ、これまでに東京23区の1.5倍の面積を焼失、20日、非常事態が宣言され、被害が深刻化しています。オーストラリア最大の都市シドニー近郊で続く山火事で、これまでに住宅200棟以上が全焼、おりからの強風により上空は煙と雲で暗く覆われ、健康被害も懸念されます。(FNNニュース、AFP=時事通信など)

  • CEReS-VLにて作成しているMTSAT2(ひまわり7号)グリッドデータより、オーストラリア南東部ニューサウスウエールズ州(シドニー上空あたり)の可視と赤外(チャンネル4)画像です。

下記は、2013年10月17日04時32分UTC〜06時32分UTCの可視3連続画像です。さすがに06時32分UTC(日本時間で15時32分、オーストラリア東部は時差+1時間)あたりになると暗くなってきます。

シドニーの上空では北西から南東に向かい、強風が吹いているものと思われます。煙らしきものが噴出して流れているようです。下記の赤外4チャンネル(IR4)の画像と比較してみますと、所々暗くなっている部分(輝度温度が高いところ)がありますが、その付近で火事が発生しているようです。
 下記は、2013年10月17日05時32分UTC〜07時32分UTCの赤外4の3連続画像です。可視画像とは1時間ずらしています。


 海外情報


問い合わせ先

〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学 環境リモートセンシング研究センター
データベース管理室
E-mail: webmaster(at)cr.chiba-u.ac.jp
phone: 043-290-3870(千葉)
fax: 043-290-3857
CEReS Database Wiki