トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

20130401_heavyrain_Argentina

アルゼンチンで未曾有の豪雨、半日で1カ月分の雨量(2013年4月1日〜4月3日)

アルゼンチンの首都ブエノスアイレス周辺にて4月1日から大雨に見舞われ、近郊を含め半日で1カ月分の雨量を記録するなど、大きな被害が出ました。各紙マスメディアなどの情報によりますと、死者も多数出ており、洪水による浸水、公共交通への影響、ライフライン停止など、特にブエノスアイレス南郊の州都ラプラタでの被害が大きく、「前例のない惨事」と報道しています。

  • CEReS-VLにて作成しているGOES-East(GOES13)グリッドデータより、3月30日〜4月3日までの3時間おき(フルディスクスキャンより)の赤外画像(チャンネル4)による雲の動きです。(受信元からのデータ復旧いたしました。ご迷惑をおかけいたしました。)

南から北上する雲がアルゼンチン東部を襲います。


 海外情報



問い合わせ先

〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学 環境リモートセンシング研究センター
データベース管理室
E-mail: webmaster(at)cr.chiba-u.ac.jp
phone: 043-290-3870(千葉)
fax: 043-290-3857
CEReS Database Wiki