トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

20110903_typhoon12_WestJapan

大型台風12号、四国・中国地方を縦断し紀伊半島などで甚大な被害もたらす(2011年9月3日)

8月25日に発生した台風12号は、太平洋高気圧と大陸から日本海に張り出した高気圧に阻まれ、のろのろ台風となった。南からの湿った空気が長時間同じ地域に送りこまれたことにより、紀伊半島などで記録的な豪雨となり、死者・行方不明者が100人を超え、台風災害としては平成最悪となった。奈良・和歌山両県山間部の崩落により土砂ダムができ、今後の決壊の恐れに引き続き警戒が続いている。また、世界遺産の熊野古道にも被害が出ており、紀勢本線の全面復旧のめどもたっていない。収穫を前に農業関連の被害も大きく早期の激甚災害の指定が求められる。

  海外情報

 国内情報


問い合わせ先

〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学 環境リモートセンシング研究センター
データベース管理室
E-mail: webmaster(at)cr.chiba-u.ac.jp
phone: 043-290-3870
fax: 043-290-3857
CEReS Database Wiki