トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

VL_Lecture2012

第6回「地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの形成」講習会

千葉大学環境リモートセンシング研究センター 久世宏明
東京大学大気海洋研究所 中島映至
名古屋大学地球水循環研究センター 上田 博
東北大学大気海洋変動観測研究センター 青木周司

 平成19年度より、表記4大学センターの共同プロジェクトとして、文部科学省・特別教育研究経費「地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの形成」が開始されました。本プロジェクトでは、地球気候系の診断を行うために、気候・環境研究に関わる表記4大学センターが協力してバーチャルラボラトリー(VL)を形成し、各センターの研究資産を活かした研究・教育を行います。VLの一環として、大学院生あるいは学部4年生、若手研究者を対象に連携研究を促進するための講習会をシリーズで実施しています。本年は、千葉大学が主幹となり、下記の要領で講習会を開催します。

「エアロゾルと大気補正」

大気中のエアロゾルは、太陽光を散乱・吸収し、雲の生成過程にも大きく関わっていることから、気候変動を研究する上で非常に重要な物質です。講習会では、エアロゾル観測ネットワークSKYNETのデータを用いてエアロゾルパラメータの導出方法を学び、さらに、導出されたエアロゾルパラメータを用いて衛星画像の大気補正を行って、大気補正の効果を実感してもらいます。

日時:平成24年9月18日(火)13時〜19日(水)16時半

内容:コンピュータを用いた実習と講義

   (講師:千葉大学 高村民雄教授久世宏明教授入江仁士特任准教授
   (演習:プラディープ特任助教担当分テキストVL2012_ChibaUniversity_PartA.pdf(2506),眞子特任助教担当分テキスト

場所:千葉大学環境リモートセンシング研究センター

   千葉市稲毛区弥生町1-33 千葉大学西千葉キャンパス内

定員:40名(旅費の援助あり、定員になり次第締切)

参加申し込み:E-mail にて申し込み(vllecture2012_at_cr.chiba-u.ac.jp)

申し込み締切:7月31日(火)

問い合わせ先:

〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学環境リモートセンシング研究センター 齋藤 尚子
nsaitoh_at_faculty.chiba-u.jp

参加希望者は、氏名、所属、身分、連絡先(メールアドレス、電話番号)、研究内容または興味のある研究分野、旅費希望の有無を明記の上、電子メールにてお申し込み下さい。

CEReS 4VL Wiki