トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Bibliography

2007年度

Articles, Annual Reports, and Technical Notes

  • Hashimoto, T., A. Okuyama, H. Takenaka, and S. Fukuda, 2008: Calibration of GMS-5/VISSR VIS Band Using Radiative Transfer Calculation. Meteorological Satellite Center Technical Note, 50, 61-74 (in Japanese with English abstract).

学会発表

  • 竹中栄晶, 中島 孝, 樋口篤志, 山本宗尚, 橋本 徹, 奥山 新, 太原芳彦, 操野年之, 西尾文彦, 久世宏明, 高村民雄, 2007: 4大学連携VLにおける千葉大学の取り組み-静止気象衛星による放射収支の推定と大気放射プロダクトの作成-. 日本気象学会2007年秋季大会, 北海道, A353.
  • 山本宗尚, 樋口篤志, 竹中栄晶, 西尾文彦, 高村民雄, 久世宏明, 2007: 4大学連携VLにおける千葉大学の取り組み -全球静止気象衛星データセットの概要と必要性-. 日本気象学会2007年秋季大会, 北海道, A352.
  • Higuchi, A., N. Kodama, and M. K. Yamamoto, 2007: Diurnal variation in rainfall account for intra-seasonal variation over monsoon Asia revealed by a combined product of TRMM. AS07-HS20 GEOSS, CEOP and MAHASRI, Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) 4th Annual Meeting, Bangkok, Thailand.
  • Nakamura, K. and M. K. Yamamoto, 2007: Typical patterns of Microwave Signatures and Vertical Profiles of Precipitation in Mid-Latitude Using TRMM Data. European Geosciences Union General Assembly 2007, Vienna, Austria, EGU2007-A-06389.

その他発表

  • 西尾文彦, 樋口篤志, 2008: CEReSでの4大学VLへの取り組み. 領域創成ワークショップ. 千葉, 3月13日.
  • 高村民雄, 中島 孝, 樋口篤志, 竹中栄晶, 山本宗尚, 加藤悠介, 2007: 静止気象衛星“ひまわり”を利用した日射量の自動推定スキームの開発. 千葉大学オープン・リサーチ2007, 千葉, 10月6日(千葉大学学長賞受賞).

講習会

  • 第1回「地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの形成」[気候モデル]講習会, 2007.8.5-6, NTTセミナーセンター, 北海道, 千葉大学から9名が参加.

新聞記事

  • 4国立大学が温暖化研究. 朝日新聞, 2007.4.20 朝刊. (記事)
  • 温暖化研究4大学連携-気候予測システム開発-, 2007.3.31 夕刊. (記事)
CEReS 4VL Wiki