トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

全球静止気象衛星データセット

各静止気象衛星データアーカイブ状況(2013.05.01現在)

【新着情報】2009/12/02更新 GOES Ver2.0へ移行中
【新着情報】2009/12/03更新 MTSAT-1R Ver2.0へ移行中

データの使用に際しての特記事項

このwebで公開している全球静止気象衛星データセットは、研究・教育および非商用の目的に限り使用することができます。このデータセットが使用された成果を発表・印刷される際は、文部科学省特別教育研究経費プロジェクト「地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの形成」の一環として作成され、千葉大学環境リモートセンシング研究センターが公開したものであることを明記してください。

本データセットを作成に際して、文部科学省特別教育研究経費プロジェクト「地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの形成」から助成を受けました。また、各静止気象衛星データセットの受信データは、以下の機関から提供を受けました。グリッドデータ生成コードの作成にあたり、気象庁気象衛星センター、東大CCSR井上豊志郎博士、京大防災研石川裕彦教授、同奥勇一郎博士、高知大菊地時夫教授、千葉大CEReS加藤悠介氏からご教示を受けました。

MTSAT:財団法人気象業務支援センター、株式会社ウェザーニュース、東京大学生産技術研究所
FY2-C:京都大学防災研究所 石川裕彦教授・奥勇一郎博士
METEOSAT:東京大学気候システム研究センター 井上豊志郎博士

【お知らせ】(平成24年2月22日)
本データセット作成に関して、ご協力を仰ぎました高知大学名誉教授の菊地時夫先生がご逝去されました。
ここに慎んでご冥福をお祈りいたします。

CEReS 4VL Wiki